【夏のアイシャドウ】“濡れ”ツヤを作る繊細ゴールドシャドウ

Woman Insight / 2014年7月17日 11時30分

華奢なゴールドアクセがコーディネートを色っぽく見せてくれるように、メイクにもゴールドの輝きを取り入れると、さりげない色気が加わります。繊細なパール感、なおかつ薄くフィットするクリームを選べば、まぶたに濡れたようなツヤが宿り、パッと見はナチュラルなのに、近づくほどセクシーな眼差しに!

『美的』8月号では「繊細ゴールドシャドウで作る“濡れ”ツヤ」と題し、この夏にぴったりのゴールドシャドウの取り入れ方を掲載していたのでご紹介します。

◆テクスチャー&色味は
濡れたようなツヤを演出するには、パウダーではなく、クリームorジェルシャドウが◎!

◆実際肌にのせると
遠くで見ると素まぶたのようにヌーディ、でも近くで見ると濡れたような上品なツヤ感。角度によって輝く繊細なパールが立体感も演出します。

◆相性◎のファッションは
ゴールドと相性◎で顔映りも抜群なイエローがポイント。肩を出した上品肌見せで、大人の色気をアピール!

【大人的ベストなゴールドシャドウはこれ!】
ソニア リキエル ムース アイシャドウ 11 ¥2,500
水系成分と油系成分をバランス良く配合し、高い密着度と濡れたようなツヤを実現。ムースのようにとろける柔らかいクリーム質感です。

・使い方「上下のまぶたに薄く広く入れて“濡れツヤ感”を強調」
シャドウは指にとったら一度手の甲で量を調節。まぶたの中央から左右になじませます。目尻からのせるとセクシーになりすぎるので注意しましょう。目の下は綿棒を使い、目頭から目尻まで、太さに強弱をつけず、やや広めでフラットに入れて完成。

さりげない色気が漂うゴールドシャドウ。夏らしく、健康的なシャイニーメイクを取り入れたいときにぴったりです。(鈴木 梢)

★次回の記事はコチラ→ 【夏のアイシャドウ】“透け”ツヤを作るシアーなシルバーシャドウ

(『美的』2014年8月号)

【あわせて読みたい】

※夏でもくずれ知らずな肌をつくるコツ5ステップ

※2014夏“かわいい黒”の着こなしルールはこの5つ!

※2014夏“かっこいいベージュ”の着こなしルールはこの5つ!

※今年の夏は「街でもビーチサンダル!」コーディネート4選

※背中の毛がボーボーで象形文字に!?他、夏の女の子の悩みが衝撃的すぎる!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング