驚くほど合理的!トップモデル生方ななえ・〇〇を活用した収納テク

Woman Insight / 2014年7月17日 21時0分

雑誌、ショー、テレビ、ラジオと、活躍の幅を広げるファッションモデル・生方ななえさん。その私服があまりにも素敵ということで、私服コーディネート満載のスタイルブックを出版したばかりです。

前回のインタビューでは、生方さんのファッションセンスアップ術についてお伺いしましたが、今回は、素敵なお洋服をたくさん持っている生方さんが、それらをいったいどういう風に収納しているのかの謎に迫ります!

★前回の記事はコチラ→ 身長178cm!トップモデル生方ななえに学ぶ、センスアップ術

Woman Insight編集部(以下、WI) 今回出版された『LIFESTYLE BOOK”NANA”』に掲載されている私服は、インポートのお洋服も多くて、さすが、一流ブランド揃いでした。

生方ななえさん(以下、生方) ファストファッションのものもありますが、いろいろミックスして着るのが好きなんです。

WI 厳選したいいものを長く着る、というのが生方さんのスタイルだと思うのですが、「いいもの」って、素材やつくりが繊細だったり、管理も大変ですよね。実は生方さんにお伺いしたかったのは、それらをどうやって収納しているのかなって……(笑)。私はモノの扱いが雑みたいで、たまに「いいもの」を買ってみても、ダメにしちゃうことが多いんです。

生方 わぁ、もったいなーい(笑)。服の収納はですね、まず種類別に分けて、次に色別に収納しています。デニムなら、黒からインディゴ、ライトブルー、白、という感じで濃淡で並べます。そうすると、見やすいし探しやすいんです。

WI 色別はスタイリストさんでも実行されている方、多いですね。

生方 あと、ジップロック(に代表される食品保存袋)が好きなんです。もう、本当になんでも入れてます。アクセサリーも、リングからチャームのついたネックレスから、全部ひとつずつジップロックです。ネックレスは、チャーム部分を入れて、片方の端っこを出しておくと絡まないんですよね。引き出しの中に、そのジップロックを縦に並べて入れています。中身がすぐ見えるし、私服スタイリングのときはその箱ごと持っていけばいいし、楽ですよ。

WI では、アクセサリーの箱とかは取っておかない派ですか?

生方 全部捨てちゃいますね。かわいくても、かさばるので。

WI 靴はどうしていますか?

生方  靴は、重ねられる箱に入れています。これも服と同じく、ミュールはミュールと種類別にした後に、色別にしています。収納について聞かれたの、初めてです(笑)。

WI 旅がお好きということだったので、旅のときの収納術なんかもお伺いしたかったんです。

生方 全部ジップロック(笑)。薬なんかも、ふだんから箱は捨てちゃって、説明書と中身だけをジップロックに入れてあるんです。そこから選んでそのまま持っていって、また同じ場所に戻すだけです。

WI 確かに、探してポーチに入れなおしたりするのは面倒です!

生方 機能的で、楽ですよ。まったくおしゃれ感はないけど……(笑)。ほかのものも、スーツケースを開けた瞬間に全部が見えて、しまうときもそのまましまえるので、旅が多いのでだんだんそうなってきました。普段持ち歩くポーチの中身もジップロックだらけですよ。ムヒとか(笑)。オイルなんかも収納しやすくて、かさばらないので重宝しています。そういえば、本の撮影のときに私服をスーツケースに色別に並べて持って行ったら、スタイリストさんに「アシスタントに欲しい」って言われましたね(笑)。

WI 几帳面なんですね?

生方 一度やっておくと、後が楽だからです。どちらかというと、面倒くさがりかもしれない。

WI 今回の本では収納については触れていませんでしたが、次に本を出されるときは、生方さんのお部屋の写真つきでぜひ、収納テクニックの本を(笑)!

私もパソコンのケーブルやちょっとしたパーツはすべてジップロックに分けて収納にしていますが、ファッショングッズや薬などはなんとなーくしまっていて、思いつきもしませんでした。確かに、中身がすぐ見えて、縦に収めることで省スペースになります。ちょうど部屋の収納について悩んでいたところだったので、まずはアクセサリーから実践してみたいです!(安念美和子)

★前回の記事はコチラ→ 身長178cm!トップモデル生方ななえに学ぶ、センスアップ術

『LIFESTYLE BOOK”NANA”』
¥1,512/宝島社
Amazon→ http://www.amazon.co.jp/dp/4800224322

生方ななえさんプロフィール
うぶかたななえ・1979年生まれ 群馬県出身。同志社女子大学在学中の2000年にモデルデビュー。ミラノコレクション、『Grazia』(講談社)の専属表紙モデルを経て、現在は『Precious』(小学館)など数々の人気ファッション誌に出演。モデル業以外に、NHKを中心とした紀行番組の出演、ラジオパーソナリティ、連載の執筆活動など表現者としての活躍の幅を広げている。
公式ブログ「生方ななえの徒然なるままに…」http://ameblo.jp/nanae-ubukata/

【あわせて読みたい】

※スタイリスト入江未悠のモテ部屋初公開!「大人かわいい」インテリアと収納法

※女子旅をもっと快適に!プロが教える旅行バッグの収納術

※今さら聞けないブラジャーの捨てどきや収納、美胸を保つ方法など一挙紹介!

※今すぐマネできる!整理収納アドバイザー入江未悠の9つの収納テクニック

※モデルSHIHO、祝38歳!「出産はすごくエネルギーが必要だった」

※知花くららさん、祝・32歳。なりたい女性に近づく秘密兵器はコレでした

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング