「正直すごい戸惑った」久住小春がハダカの撮影をした理由とは?

Woman Insight / 2014年7月17日 16時50分

7月15日に22歳の誕生日を迎えた久住小春さんの、誕生日記念インタビュー第2回目です。前回の記事では、21歳はモデルを始めて一番悩んだ年だったというお話をお聞きしましたが、その中でも一番衝撃だった“あの撮影”について、今回は詳しく語っていただきました。

★前回の記事はコチラ→ 久住小春、祝22歳!ひとりのモデルとして悩んだ日々を告白

Woman Insight編集部(以下、WI) 21歳を振り返って、思い出に残っている出来事はなんですか?

久住小春さん(以下、小春) やっぱり、『CanCam』でハダカ撮影をしたことが印象強いです! 聞いたときは正直、すごい戸惑いました。企画をいただけることは、うれしいことだけど、“ハダカ”って女の子ならば少なからず抵抗あるじゃないですか。でも、編集部の方に、「若くてきれいなうちに撮っておいたほうがいいよ」って言われて……自分が「やりたい」って思ったときよりも、誰かに「撮りたい」って言われているときに撮ったほうがいいのかな、って。

WI そうなんですね! ハダカの撮影のためになにかしたことはありますか?

小春 この1年を通してですが、本当に体を絞りました。ハダカって、隠すものが何もないから、甘えられないですしね。食事をしないのはストレスがたまっちゃうので、運動をしよう!と思って、ジムでメニューを組んでもらい、毎日通ってトレーニングしました。

WI ストイックですね。当日はどんな感じで撮影にのぞんだんですか?

小春 撮影する直前までずーっと不安で緊張していました。朝ごはんも食べられなくて、水ばかり飲んでいましたね。いざ、撮影をしてみて写真を見た瞬間に、「あ、いいかも」と思って安心しました。あまりにきれいに撮ってくださるものだから、「こっちも頑張らなくちゃ!」と思って、頑張りました! もう、そのころには恥ずかしい気持ちなんてどっかいっちゃいましたね(笑)。

WI とてもきれいでした! 反響はどうでしたか?

小春 すっごいありました!! 編集部のみなさんや編集長にも「よかったよ!」と声をかけていただいたり、自分の表現の幅もとても広がったことがすごいうれしいです! 実は、これがきっかけとなって、ずっと憧れていたブランドの撮影も決まったんです♡ まだ言えないのですが、楽しみにしててください!

WI えー!! とても気になります! これもすべて努力の賜物ですね。

小春 わたし、今まで全然くびれができなかったんです。でも、あれだけジムに通って筋トレして、くびれができたり、体のラインが出てきたり、どんどん自分の体が変わっていくのが実感できてうれしかったです! もちろん運動や筋トレとか、やっているときは辛いけど、撮影した写真を見るとやってよかったと思うし、もっとやればよかったと毎回思うんです。だから、頑張れます!

な、なんてストイックなんだ……と圧倒されながらも、やっぱり小春さんの美の秘密は、日々の努力の積み重ねにあったのかと納得しちゃいました。さて、次回は、22歳の目標をお聞きします。(松本美保)

★前回の記事はコチラ→ 久住小春、祝22歳!ひとりのモデルとして悩んだ日々を告白

【あわせて読みたい】

※久住小春がハダカで魅せる!セクシー過ぎる大胆カットを公開!

※Amazon第1位!久住小春のレクチャー動画公開!藤本美貴のヨガ本がスゴイ!

※LINEも公開!久住小春に独占密着、堤幸彦演出舞台『「2LDK」-2013-』稽古の裏側

※舞台が終わったらしたいのはアニメと旅行!久住小春×プー・ルイ(BiS)ペアに直撃(後編)

※解散直前!BiSの「ハダカ」の写真展が六本木にて開催

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング