【休日カジュアル編】大人のTシャツはトレンド全開で着こなす!

Woman Insight / 2014年7月24日 20時0分

夏になると着たくなるTシャツ。着こなし次第で通勤も休日も大活躍してくれるアイテムです。
前回はベーシックカラーや巻き物を利用した「通勤編」をご紹介しましたが、今回は夏トレンドを全開に取り入れた「休日編」を『AneCan』8月号よりご紹介します!

【選びのポイント】
1.大人っぽいニュアンスカラ―は死守
2.ヘルシーな程よいルーズ感を重視
3.褪せた風合いの素材でシックに

【写真右】
とにかく活躍するボーダーのTシャツ。カットワークのコットンスカートやスニーカー、伊達メガネなど、気負いのないリラックスアイテムと合わせて力を抜いてさわやかに着こなすのが正解です。

Tシャツ ¥5,900 (バロックジャパンリミテッド

【写真左】
1枚持っていなきゃ夏が始まらないと言っても過言ではないロゴT。ベーシックなカラーで程よくゆるいシルエットのものを選ぶと着回しがしやすくなります。シャイニーアイテムや差し色に濃い色のショルダーバッグなどを合わせ、派手めにまとめて女っぷりとモード感を高める着こなしが素敵。

Tシャツ ¥4,800 (アルアバイル)


【写真右】
プリントにインパクトがあるTシャツ。写真のものはなんとサングラスの中に渋谷の街並みが! そんなTシャツには、あえてギンガムチェックのパンツを投入して盛り気味のコーディネートにすると簡単に着こなしがキマります。

Tシャツ ¥8,000 (ゲストリスト

【写真中】
ゆるっと感・透け感・全8色展開がどれも魅力のバナナ・リパブリックのTシャツは何色も揃えたくなる! 中でも夏のビタミンカラーの代表・オレンジ色のTシャツは、ボタニカル柄のショーパンやかごバッグを合わせて思いっきり街のリゾートに着こなすのが夏っぽくてかわいい。

Tシャツ ¥3,889(バナナ・リパブリック)

【写真左】
デニムを日々たくさんはく人に絶対おすすめしたいのは、クロップド丈のTシャツ。肩やすそからちらりとタンクトップをのぞかせるだけで、Tシャツ×デニムの超定番スタイルが、たちまち今年っぽくヘルシーな印象に!

Tシャツ ¥3,750(バロックジャパンリミテッド

夏の暑い日は楽ちんなTシャツを着ていたいもの。「Tシャツだからいっか」とカジュアルにしすぎず、トレンド感があり涼しくかわいいコーディネートをして、うだるように暑い日もお洒落に乗り切っていきましょう♪(後藤香織)

★通勤編はコチラ→ 【通勤シック編】大人のTシャツはきれい色と巻き物を味方につけて着こなす!

(『AneCan』2014年8月号)

【あわせて読みたい】

※人気エディター三尋木奈保が厳選!お手頃ポロシャツ・スカート・ワンピ

※スエット・ポロシャツ…スポーティアイテムでキレイめコーデ!

※お金をかけずに休日おしゃれを楽しむ方法

※みんなのデート事情大公開!出会いのきっかけは?デート代は?

※ノートパソコン愛用者は注意!肩こり&腰痛になりやすい超危険な習慣

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング