簡単・おしゃれ・美味しい!包まない餃子の皮レシピ16【巻き餃子編】

Woman Insight / 2014年8月21日 11時30分

夏は、餃子とビールがあれば何もいらない!とは大げさですが、餃子は日本人のソウルフードのひとつですよね。でも、女子が一人で餃子を外でガッつくのは、いささか抵抗が……。

そんな餃子女子必見! 『AneCan』9月号の「餃子ときどき餃子の皮レシピ32」から、今回は、“包まない餃子”の「のっけ餃子」と「巻き餃子」の全16レシピをご紹介します。

「のっけ餃子」は、見た目はまるでミニチュア版のピザ! かりっとした食感で、お酒のおつまに、子どものおやつとしてもぴったり。そして「巻き餃子」は、ちょっとだけはみ出した食材が豪快な揚げ餃子です。見ているだけで、よだれが出てきそうな……よし、今夜は餃子できまりッ!

見た目はまるでミニチュア版のピザ!<「のせ餃子」8レシピ>はコチラ!

<「巻き餃子」レシピのポイント>

餃子の皮で具を棒状に包み、熱した油で揚げる。具は皮からはみ出すように包むと、華やか。好みで塩やスパイスをつけていただきましょう。

■サーモン&パクチー
棒状に切ったサーモンに塩をふり、パクチーの主に茎の部分を一緒に餃子の皮で巻き、油で揚げる。スイートチリソースにつけていただくのも◎。さわやかなパクチーの香りが効いてます。

■アンチョビ&ポテト
餃子の皮でフライドポテト(冷凍食品)、細切りにしたアンチョビを巻き、油で揚げる。塩辛いアンチョビは1~2切れくらいがちょうどいい塩加減。ビールのお供としても最適です。

■アスパラ&生ハム
半分に切ったアスパラガス、生ハムを餃子の皮で巻き、油で揚げる。火が通ってやわらかくなった生ハムが絶品。仕上げにさっとオリーブオイルをかけても香りが豊かになり、〝ごちそう感〟上昇。

■ヤングコーン&ベーコン
餃子の皮でヤングコーン(水煮缶)とベーコンを巻き、油で揚げる。ジューシーで塩気のあるベーコンは、あっさりとした味で歯ごたえのあるヤングコーンで味のバランスを取るのが◎。

■えび&しそ
えびは腹側に切り込みを入れてまっすぐにしてから、ナンプラーをさっとふっておく。餃子の皮に、青じそ、えびをのせて巻き、油で揚げる。甘みのあるえびの身をしそが引き締めてくれる。

■ソーセージ&バジル
餃子の皮にバジルをのせ、ソーセージを巻いて、油で揚げる。食べるときに塩こしょうやナツメグなどのスパイスをつけても美味。食べたときに口の中に広がるバジルの香りがなんとも贅沢。

■エリンギ&ズッキーニ
棒状に切ったエリンギとズッキーニを餃子の皮で巻き、油で揚げ、仕上げにカレー粉をふる。かりっと揚がった餃子の皮と、やわらかく瑞々しいズッキーニ&エリンギの対比がGOOD。

■豚&キャロット
豚薄切り肉にみそを塗り、細切りにしたにんじんをのせて巻く。さらに餃子の皮で巻き、油で揚げる。火が通り、香ばしさが増したみそが豚肉やにんじんのうまみをより一層盛り立てます。

見た目はまるでミニチュア版のピザ!<「のせ餃子」8レシピ>はコチラ!

(さとうのりこ)

(『AneCan』2014年9月号)

【あわせて読みたい】

※肌や体にいい野菜の摂り方は断然「低温加熱」!旨み凝縮ゆでレシピ(2)

※肌や体にいい野菜の摂り方は断然「低温加熱」!旨み凝縮蒸しレシピ(1)

※混ぜるだけ!「お酢」で作る健康美人レシピ(1)

※夏の肌に効く!がっつりボリューミィな野菜おかずレシピ(1)

※トマトvsズッキーニのモテ・レシピ(2) もう1品!の「お手軽おかずとっておき3品」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング