この6枚さえあればOK!CanCamが選んだ”鉄板”スカート6選

Woman Insight / 2014年8月30日 19時0分

秋も大豊作のスカート! 柄に、丈に、ディティールに……種類は豊富だけど、次に出てくる悩みは「いったいどれを選べばいいの!?」ということ。

『CanCam』10月号では、そんなお悩みを解決する6種類のスカートをご紹介! この6枚さえあれば、なんと「かわいめ」も「キレイめ」もどっちもバッチリキマっちゃうんです!

【1】大きめ花柄
女の子人気絶大の花柄は、この秋大きめに進化! 柔らかなパステルカラーからヴィンテージ風な味のあるものまで、とにかくインパクト強めなものが◎です。

【買いのポイント】
・存在感のあるフラワープリント
・ちょっぴりタイトなシルエット

【2】寒色系サーキュラー
永遠にはきたい女子の相棒サーキュラーは、寒色が断然オシャレ! Sサイズ女子からの支持率も圧倒的に高いのは、簡単にフィット&フレアの好バランスを作ってくれる形にあり!

【買いのポイント】
・おしゃれ度UPなハリとツヤ感
・裾の立体感で細見え効果

【3】ワンディティール付きミモレ丈
ニューフェイスのミモレ丈とは、ふくらはぎにかかる長めの丈のこと。一見難度が高そうだけど、ワンポイント付きの技ありアイテムを選べば即着こなせます!

【買いのポイント】
・ウエストリボンでかわいく引き締め
・80′Sレディ的上品なフレア感

【4】ふんわりボリュームタフタ
シャカシャカ軽い素材。3Dなシルエットだからトップスはコンパクトにまとめるのが正解! ウエストINしてもキマるかどうかを見極めるのがポイントです。

【買いのポイント】
・ふんわりAラインシルエット
・エアリーな無造作感が◎

【5】女の子チェック柄
秋イチ買いしたくなる王道の柄といえばチェック。ガーリーだけど、子どもっぽくならない素材とシルエット選びがキモなんです! 今すぐ秋をゲットしたいなら要チェックですよ。

【買いのポイント】
・甘過ぎないチェックが今年流
・透け感があるとなお今年っぽい!

【6】ベーシックカラー透け
手に入れるべきは、抜け感とフェアリーな女の子感が両方叶う最強の透け素材。定番カラーはもちろん、柄×チュールも人気上昇中なんです!

【買いのポイント】
・揺れる軽い素材感が秋服と好相性
・すとんと収まる大人シルエット

たくさんスカートを持っているのに、いまいち決まらない……なんて事態もこれで解決。この6種類さえあれば、秋の着回しはバッチリです! 手持ちのものやこれから買いたいアイテムを考えながら、ぴったりのスカートを見つけてくださいね!(鈴木 梢)

(『CanCam』2014年10月号)

【あわせて読みたい】

※秋まで着回せちゃう、最旬”モトとれ服”3!【タイトスカート編】

※秋まで着回せちゃう、最旬”モトとれ服”3!【スエッター編】

※秋まで着回せちゃう、最旬”モトとれ服”3!【ミモレ丈スカート編】

※今最もおしゃれな流行スカート「ミモレ丈」ってわかりますか?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング