妄想でキレイに!美人すぎる臨床心理士に教わる「心理学が実証したモテる方法」

Woman Insight / 2014年9月15日 16時30分

7月末に行われた、「日本すっぴん協会」の2周年を記念して行われたイベント「Sunday Beauty Lunch Time」。日本ロリータ協会会長でもあるモデル・青木美沙子さんや、モデル・プロデューサーとして活躍する菅野結以さんなど多数の美のプロが登壇し、美容トークを披露。
その中でも今回は「美人すぎる」と話題の臨床心理士、山名裕子さんに教わる「モテるための心理学」をご紹介します♪

【1】恋せよ乙女、恋をするとホルモンが出てキレイになれる!

人を好きになると、ドーパミン、PEA、オキシトシン、エストロゲンなどのホルモンが分泌されます。「美人ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンの代表格「エストロゲン」はもちろんですが、他のホルモンも美に効果的♪
たとえばドーパミンとPEAは、代謝を上げてくれるため、やせやすくなったり、肌のターンオーバーが活性化されます。
これらのホルモンを出すために何より大事なのは、好きな人のことを考えること。ちなみに妄想でもキレイになれるそうです♡ ある程度の緊張感があったほうがどんどんホルモンが分泌されるので、お付き合いが長いカップルでも、できるだけ常に新鮮なドキドキをキープできると美人度はさらにアップ!

【2】好意を抱いてもらうには何より「笑顔」!

人に好意を抱いてもらうには、第一印象がとにかく大事! 心理学的にも「初頭効果」という言葉があるように、最初の印象がいいにせよ悪いにせよ、のちのちまで残りやすいもの。
そんな中、第一印象を上げるのに重要なポイントは「笑顔」。ニコニコしている人を見ると、「いい人なのかな、自分のことを好いてくれそうかな」と思いやすいものです。
さらに、「気持ちは行動についてくる」ということを提唱した「ジェームスランゲ説」という説もあるように、「嬉しいから笑う」のではなく、「笑うから嬉しい、楽しい」と感じられるという効果もあります。笑顔はとにかくいいことずくめ!

【3】第一印象劇的アップ! 素敵な笑顔の作り方

「笑顔が大事」と言われても、「笑顔に自信がない……」という方も多数いらっしゃるはず。でも、他のさまざまなことがそうであるように、素敵な笑顔も誰もが最初からうまくできるわけではありません。最初はちょっと恥ずかしいと思うかもしれませんが、表情筋を鍛えたり、鏡の前で練習をすることが大事です! 表情筋を鍛えるには、大きな口で「あいうえお」や「ポリバケツ」と言うなどのトレーニングが効きます。

魅力的だな、と思う笑顔の秘訣は以下の2つ。

・バランスよく口角を上げること
・下の歯は見せずに、上の歯だけを見せること

はじめは意識しないとできなくても、何度も行っているうちにそれが自然になり、どんどんなじんでくるものです。まずは練習あるのみ!

笑顔でいると恋を呼び込み、恋をしたらキレイになり、そしてキレイになるともっと素敵な笑顔になる……そんな好循環、理想ですよね♪ もうすぐ夏も終わりますが、これからの秋冬に素敵な恋ができるよう、笑顔の練習をしてみてはいかが?(後藤香織)

日本すっぴん協会 http://suppin.info/

すっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりのお作法を女性のみなさんと一緒に考え発信中。今回のゲストの菅野結以さんや青木美沙子さんのインタビュー記事も掲載中!

【あわせて読みたい】

※どこに香水をつけるとモテる?板野友美の答えをプロが絶賛

※何もしないでキレイになる!ケアしない美容法=「美容断食」驚きの顔編

※オフィスでモテる女はたった3つのアイテムで「日中保湿」をしていた!

※女子必読「すっぴん協会」直伝!ファンデいらずの美肌を作る方法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング