ツウな京都旅!昔ながらの洋食・喫茶好きにはたまらないストリート【昭和レトロ路通り・松原通】

Woman Insight / 2014年9月13日 21時0分

『和樂』10月号「秋の京都 散策ルート」から、京都人の日常に触れる注目の4大ストリート「インテリア通り」「アンティーク通り」「昭和レトロ通り」「パン屋通り」を4回に分けてご紹介します。

場所は、錦小路通や寺町通といった名物通りの多い町。そこで見つけた注目の通りは、1km足らずではあるものの、今日の文化が詰まった個性派通り。京都に行ったら必ず立ち寄る行きつけの店が見つかるかもしれません。

★京都人の日常に触れる注目の4大ストリート→「インテリア通り」・「アンティーク通り」・「昭和レトロ通り」・「パン屋通り」

芸妓好みの洋食と名曲喫茶でひと休み
昭和レトロ通り「松原通(まつばらどおり)」

京都五花街(きょうとごかがい)のひとつ、宮川町のすぐ近く。堀川界隈から清水寺へと続く「松原通」のうち、国宝の本尊像や運慶作の地蔵菩薩坐像(じぞうぼさつざぞう)などを有する六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)のあたりが“昭和レトロ通り”です。

●菱六 ※種麹専門店
京都府京都市東山区松原通大和大路東入ル
075・541・4141
営業時間/9時~17時30分
定休日/土曜・日曜
(写真:中央下)

●みなとや幽霊子育飴本舗 ※飴屋
京都府京都市東山区松原通大和大路東入ル2丁目轆轤町80-1
075・561・0321
営業時間/ 10時~16時
定休日/月曜(休日の場合は翌平日)
(写真:左上)

●カフェ ヴィオロン ※喫茶店
京都府京都市東山区松原通大和大路東入ル2丁目轆轤町80-3
075・532・4060
営業時間/9時~21時( L.O.20時)
定休日/木曜
(写真:右下、左下)

●グリル富久屋 ※老舗洋食店
京都府京都市東山区宮川筋5-341
075・561・2980
営業時間/12時~22時
定休日/木曜
(写真:中央上)

創業100年を超える息の長い名店が並ぶこの通り。なかでも、『菱六』は、京都で2番目に古い飴屋で、創業350年を超える老舗。昔、幽霊がわが子に与えるべく、この店の雨を買い求めたという伝説まで! 最後は、「パンや通り」をご紹介します。(さとうのりこ)

★京都人の日常に触れる注目の4大ストリート→「インテリア通り」・「アンティーク通り」・「昭和レトロ通り」・「パン屋通り」

(『和樂』2014年10月号)

【あわせて読みたい】

※京都の老舗料亭「瓢亭」の名物「玉子」の魅力を解き明かす 

※老舗でいただく絶品の味!『和樂』厳選「うなぎ」の名店5軒

※『和樂』が厳選!日本人なら一度は絶対行きたい老舗蕎麦屋

※東京・大阪の老舗洋食「ポークカツレツvs名物カレー」絶品対決

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング