愛され妻への第一歩!まずは○○を見直して、ふたりの絆を深めたい!

Woman Insight / 2014年9月28日 21時0分

ブライダル・シーズンの秋は、春と同じく新生活を迎える方々が多い季節ですよね。
結婚を機に住まいや生活が変わるなかで、避けて通れないのがこれからのふたりに関わる保険やお金に関すること。

みんなはどうしてるのか、ちょっと気になるところですよね。

というわけで、今回は、入籍を機に”自分や相手の保険の見直し”を実施した方を対象とした「お金の意識で高めたいことトップ3」をご紹介します。(調査:みんなのウェディング×アクサダイレクト生命「結婚と保険」に関するアンケート/調査人数:542名)

■”保険の見直し”実施者の「お金の意識で高めたいことトップ3」

みんなの関心事、第1位は「お金が貯まる家計のしくみ」、続いて2位は「老後資金」、第3位「教育費」となり、結婚を機に保険を見直したカップルは、同時に将来へのお金に対する備えの意識が高いようです。

保険の見直しを図ることで、「将来へのお金に対する備えの意識も高まる」ようです。

■パートナーが生命保険に加入することについては「嬉しい」「安心」に加え「家族の絆の深まり」を感じる方も

ふたりで保険やお金について考えることは、単なる将来への備えだけではなく、ふたりの絆にも深く関係するようで……
「一家の大黒柱になる心構えがあるんだなと思い、心強く思った。(20代女性・神奈川)」

「安心につながります。保険の話をすることによって、お互いに健康でいようねと、気を付けようという気持ちにもなります。(30代女性・和歌山)」

「子供の教育費や老後のこともあるので、そこも含め手厚いものに入れば安心できる。(30代女性・埼玉)」

など、さまざまな声があがっています。

ずっと一緒にいるのなら、愛情はもちろん、経済的な安心もとっても大切。せっかくいいタイミングですので、あえて自分から進んで話を進めれば、愛され奥様度もグッとあがりそうですね(izumin)

情報提供元:みんなのウェディング×アクサダイレクト生命「結婚と保険」に関するアンケート

【あわせて読みたい】
※男性が「この人となら結婚できる!」と思う女性の姿とは!?

※未婚女性注目!既婚女性、結婚後に減ったのは“貯蓄と○○”と回答

※【松本モテ道】「こいつ、お金かかりそうだな」と思われやすい女のタイプ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング