【神保町グルメ】Oggi編集部推薦!野菜の甘みとコクがたまらないドライカレー

Woman Insight / 2014年9月30日 11時45分

Woman Insight編集部「神保町グルメ」連載担当の鈴木梢です。

皆さん、東京・千代田区にある神保町は世界有数の古書店街として有名ですが、同時にグルメの街としても有名なことはご存じでしょうか?

Woman Insight編集部のある小学館は、その神保町にあります。と言っても、私は今年から編集部に入ったので、まだまだ神保町の名店を知りません。これはもったいない!

というわけで、同じ小学館のいろんな編集部の人たちに、おすすめグルメを聞いてみることにしました。情報に敏感な編集者たちですから、みんな良い店を知っているに違いありません!!

今回は第3弾ということで、Oggi編集部の村上花名さんにご紹介いただいた「Liberal Table Cafe(リベラル・テーブル・カフェ)」へ行ってきました! サンドイッチのお店なのですが、今回のオススメはドライカレー。気になります!

神保町駅から歩いてすぐのオフィスビル1Fにある、今の季節テラスで過ごすのが本当に気持ち良いカフェ。中も結構広めです。

今回いただくのは、ドライカレーセット(ドライカレー+ミニサラダ+ドリンク ¥850)。サンドイッチのお店として人気らしいのですが、今回はオススメのドライカレーをいただきます! おいしそう!

たまねぎやピーマン、ホールトマトなど野菜たっぷり。あとは豚ひき肉と干しぶどうが入っていて、なんと水は一切使っていないそう。

作ってすぐはサラサラして薄すぎるカレーになってしまうそうですが、一晩寝かせることで味とコクがグッと出て、このドライカレーになるようです。

さて、実食。いただきます!

水を使っていないというのに、パサつきなどはまったくなく、非常においしいです。そして、甘い! でも、あとからじんわりと辛さがきます。辛いカレーが好きな方には物足りないかも。

甘みは、たまねぎや干しぶどうから出ているものがほとんど。体にやさしくておいしいカレーです。実は、代表の朝比奈さんのお母様のレシピなんですって! とってもやさしい味がします。

ちなみにチキンカレーもあるのですが、以前某有名店のキッチンにいた方が作られているそうで、当時と同じレシピのものを半額以下で食べられるとか……(こっそり)。

企業の社食を受託されていてお忙しくサンドイッチにちょっと力を入れられていない現状なのだそうですが、近々あらためてサンドイッチ店として力を入れていかれるとか! 楽しみにしてちょっと通ってみようと思います。

バナナをまるごと使った贅沢なシェイクや、マフィンなどのスイーツもオススメ。カフェ利用に、ランチに、ふらりと立ち寄りたくなるお店です。(鈴木 梢)

【店舗情報】

「リベラル・テーブル・カフェ (Liberal Table Cafe)」
住所:東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビル1F
電話:03-5283-8267
営業時間:
[月~金]8:00~19:00
[土]11:00~18:00
休:日曜日

【神保町グルメ】

★【神保町グルメ】CanCam編集部推薦!予想以上の中毒性「avocafe」やみつきスパム丼

★【神保町グルメ】Domani編集部推薦!たっぷりの野菜をおいしく食べられるピタパンが絶品!

【あわせて読みたい】

※パリで一番美味しいコーヒーを飲めるカフェ『COUTUME(クチューム)』日本1号店オープン

※おしゃれでコーヒー好きな男女がすすめるコーヒーの名店6

※絶品お取り寄せスイーツを堪能できる「楽天カフェ」がすごすぎる!

※煮るのは5分だけ!時短で激ウマ「煮込まないカレーライス」レシピ

※「世界でいちばん美味しい料理」に認定された「マッサマンカレー」が自分で作れる!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング