ホテルは直前確保!狙い目はGW?近場の海外を堪能するためのコツとポイント

Woman Insight / 2014年10月21日 20時0分

LCC(格安航空会社)が普及し、旅行の手配も便利にできるようになった近年。「そうだ、海外へ行こう!」と思い立って、すぐに手配をしたり、週末弾丸旅行をしたりすることが比較的簡単になってきています。

今回は、世界最大のオンライン旅行サイトを運営する「エクスペディア」の木村奈津子さんに、あらゆる面で特に行きやすい、タイ、台湾(台北)、香港の魅力、そして近場の海外を堪能するためのコツやポイントを教えていただきました!

◆タイ、台湾、香港……それぞれの特徴と魅力とは?

それぞれ渡航時間には差があるものの、時差が1~2時間程度なので、弾丸旅行でも時差ボケの心配もなく比較的行きやすいところ。

そしてどの国もLCC(格安航空会社)を利用して行くことができ、現地の物価も非常に安いため、“海外旅行=高い”というイメージが打ち崩されます。もちろん、魅力はそれだけではありません。

「タイは定番のバンコクだけでなく、チェンマイの自然や、プーケットやクラビのビーチなど、都市と自然を同じ国の中で楽しめるのが魅力です。台湾も、台北から30分から1時間程度で九份など昔ながらの街並みを楽しむことができます」と木村さん。タイと台湾は、その土地のあらゆる面を一度に知りたいと思う欲張りな方にぴったりなのでは。

また、香港は都市のゴージャス感そしてグルメを楽しむのにぴったりな街。高層階から眺める夜景や、日本と比較すると驚きの安さで堪能できる飲茶など、贅沢なシティライフを満喫するための場所といえます。

さらに今回木村さんには、それぞれのオススメデートスポットも教えていただきました!

◆タイ、台湾、香港オススメデートスポット

・ヴァーティゴ&ムーンバー(タイ/バンヤンツリー内)


「ホテル・バンヤンツリーの61階というかなりの高層階にあり、バンコクの夜景を一望できる、特別感あふれるバーです。宿泊者以外も入ることができるので、街で食事をした後にぜひ夜景を眺めに行ってみてください」(木村さん)

・シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北(台湾)


「台北の超高層ビル『台北101』が目の前に見え、台北の夜景を一望できる43階建てのホテルです。38階には夜景を一望できるバー、『マルコポーロラウンジ』があります」(木村さん)

・オゾン(香港/ザ・リッツ・カールトン・香港内)


「世界一高い場所にあるバー。ザ・リッツ・カールトン香港(102~118階がホテル)の118階にあり、高さから分かるように、素晴らしい夜景を堪能することができます」(木村さん)

どの場所も、その国の最高の夜景を楽しめるところ。ぜひ行ってみたいものです……!

◆ホテルは直前に確保! 狙い目はGW? 海外旅行コツとポイント

木村さんいわく「航空券は早めにとって、ホテルは特別泊まりたいところがない限り直前に確保したほうがいい」とのこと。でも、なぜなのでしょうか?

その理由は、ホテルはできるだけ空室を作りたくないため、直前になると値下げをするところが多いからということ。航空券は確保しなければ取れなくなってしまう場合がありますし価格も確保するタイミングで変動するわけでもないので、ホテルだけ後から確保したほうがお得というわけです。

さらに、海外旅行をするなら狙い目なのが、目的地の祝祭日などとまったく関係のない時期。たとえば日本のゴールデンウィークの時期に今回ご紹介した国へ行ったところで、向こうでは何の行事もおこなわれていないため、混雑せずにさまざまなことを楽しめます。但し、航空券は高いので、そこのバランスは見極めましょう。

ちなみに「エクスペディア」では、そんな旅行に便利なスマートフォンアプリを用意しています。航空券の確保や宿泊予約、さらにそれらをアプリ内で一括管理でき、さらに当日の飛行機の遅れやゲート変更を知らせてくれます。

そしてこの「エクスペディア」は世界中で利用されているため、このアプリを開いてホテルやタクシーで見せれば、言葉がわからなくてもホテルにチェックインをしたり目的の場所へ行ったりすることができるのです。これはとても便利ですし、安心できますね。

ちなみに「最低価格保証サービス」というものも始まり、なんと他サイトよりもエクスペディア上の、同条件のホテル料金が高かった場合、その差額の2倍(上限20,000円)を返金するというもの! 詳しくはコチラをご覧ください。

今回お話を聞いて、意外と海外旅行って気軽に行けるものなのだなあ……と、この週末3連休に早速どこかへ行きたくなってしまいました……。

今年は、来月11月にも3連休が二度あり、非常に旅行をしやすい年。皆さんこの機会に、行きたい国へ行く具体的なプランを考えてみてはいかがでしょうか?(鈴木 梢)

【あわせて読みたい】

※女性が選んだ「海外旅行での”恥ずかしい”日本人の行動」1位は○○!

※日本にいながら海外気分♪「外国にいるような気分」になれる店

※海外セレブも超愛用!「ちっちゃかわいい斜めがけBAG」って!?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング