すぐバレバレ!「相手の行動・クセ」でわかるウソの見抜き方

Woman Insight / 2014年11月8日 17時30分

イベントシーズンで世間的に恋愛気分が盛り上がる時期。まさか自分の相手に限って“浮気”なんてことはないと信じていると思いますが、一応ちょっとでも怪しい行動が見られたら以下のデータを参考にしてみて! そう、こういった類の女の勘は当たるのです!!

トーキョー女子映画部が10代から60代までの女性192名にアンケートを実施。その結果、女性が日常的に行っている行動が明らかになりました。まずは誰もがバレないだろうと思ってつく“ウソ”。予想以上にバレちゃってますから!! 自分がウソをつくとき、やってしまうクセ、そして家族や友人がウソをつくときにやるクセで思いついたものを尋ねてみました。

1位:目が泳ぐ、目を反らすなど、視線の変化(44名)
約4人に1人があげたこの視線の問題。最もバレやすいとわかっているのにやってしまうんですね。ある意味視線の変化でバレる人は正直な人なのかも! 相手に見つめられると正直に白状しちゃうという人もいるようです。

2位:早口、饒舌になる、どもるなど、言葉の変化(21名)
約10人に1人がクセにあげたのは言葉関連。普段と変わらなくしてればいいのに、無口な人が急におしゃべりになったり、逆におしゃべりな人が無口になったり・・・・・・関係ないことをしゃべろうと思って墓穴を掘るというパターン、けっこう多いようです。

3位:髪や顔の一部などを触る(5名)
緊張したとき、落ち着かないときに行うことが多い身体の一部を触る行動。他にも「利き手を隠す」「しゃべっているときに口を隠す」「腕を組む」などの行動も何かを隠しているときにやりがちなクセのよう。

3位:にやける、笑う(5名)
これは単にうれしさがにじみ出てしまったパターン。自分の気持ちが抑えられない=ウソがつけない正直な人なのです。

他にも、「逆ギレする」「言い訳する」などたちが悪いパターンや、「ソワソワする」「貧乏ゆすりをする」などといった落ち着きなくなるパターンも多いみたい。

続いて、ウソの中でも最もばれたくない究極のウソ=“浮気”について。みんながパートナーの浮気にどうやって気づいたのか集めてみると……

◆彼氏や旦那の浮気が疑わしいときはどんな行動で気付きますか?
・携帯の角度を気にしてるとき。(10代)
・連絡の頻度が少なくなる。ケータイを放置せず常に持ち歩く。(20代前半)
・着信音がしても電話に出ない。(20代後半)
・ずぼらな面倒くさがりなのに、メールがこまめにくるようになった。(30代後半)
・言っていることの辻褄が合ってないとき。(20代後半)
・予定を濁すとか相手をアバウトに伝えてくるとき(会社の人とちょっと飲んでくるなど)。(20代後半)
・本人だけでは知りえないような情報を嬉々として喋ってくるときは、大抵浮気相手からもらった情報だったりする。(30代前半)
・帰ってきてまず自分の部屋に行ったりする。(30代後半)
・勘。なぜだかわかる。(40代前半)
・友だちの名前を頻繁に出す。(40代前半)
・帰りが遅い。頻繁にトイレに行って長時間こもる。(40代後半)
・優し過ぎる。(50代)
(※トーキョー女子映画部調べ)

こうやって見ると、携帯絡みで浮気がバレる率って高い!? そして何気ない会話の中にも浮気のヒントは隠れているようですね。
冷静になって考えるとバレそうなウソばかりなのに、当の本人は不思議なことにそのことに気づかないものなんですね。あらためて女の嗅覚の鋭さに、同じ女でありながら脱帽。そしてこのデータを参考にする日が来ないことを祈るばかりです(笑)。(いしかわちえ)

情報提供元:トーキョー女子映画部

【あわせて読みたい】
※【体験告白】許されるウソと許されないウソ、その境界線は!?

※あなたは大丈夫?激増する「女子のオッサン化」チェックリスト

※恐ろしい男子の本音!「私何歳に見える?」の返事に隠された秘密とは?

※効果絶大!男性に「コイツ、オレのこと好きなのかも」と思わせる行動TOP5

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング