【今日のインサイト】11月7日「いい鍋の日」。“アナ雪”ブームがついに鍋まで…流行鍋総ざらい

Woman Insight / 2014年11月7日 6時0分

“いい(いい)な(7)べ”ということで、家庭用の鍋つゆなどで有名な“ヤマキ”が2001年に、11月7日を「いい鍋の日」と制定。暦のうえでは、11月7日が「立冬」にあたることが多いので、この日になったとのこと

さて、みなさん。どんな鍋料理がお好きですか?

「紀文・家庭の鍋料理調査 2014」(調査期間:2014/10/7~10/8、対象&人数:20~50代以上の主婦 1,400人)によると、“昨年の秋冬に食べた鍋料理”と“好きな料理”では「おでん」が堂々の1位に。「おでん」はこれで15年連続トップをキープ。

鍋料理の王道は「おでん」以外に、「寄せ鍋」「キムチ鍋」「ちゃんこ鍋」とありますが、近年じわじわと鍋ランキング上位に迫ってきているのが、「豆乳鍋」!

「にんじんとしょうがのオレンジ豆乳鍋」 写真提供:紀文

調べてみると、鍋つゆを販売しているメーカーが各社の強みを生かした「豆乳鍋つゆ」の新製品を発売しています。

↑キッコーマンソイフーズの豆乳製造技術である高温短時間殺菌製法の「フレッシュ製法」を用いて、豆乳本来のおいしさを引き出したなめらかでクリーミーな口当たりが特長の鍋つゆ。『豆乳鍋つゆ まろやか塩/ほんのり味噌』(キッコーマン食品)各1000ml・¥378/税込

↑豆乳にかつおと昆布の合わせだしを加え、まろやかでコクのある味わい。『豆乳鍋の素』(紀文)1000ml・¥316/税抜

真っ白な豆乳鍋を味わうのももちろんいいのですが、味も見た目も変わって楽しめるのが、紀文が提案するの“色”を加えた豆乳鍋。例えば、すりおろしたにんじんを入れた“オレンジの豆乳鍋”(写真一番上)や、トマトジュースを加えた“赤い豆乳鍋”、黒ごまをたっぷり入れた“ブラック豆乳鍋”など。栄養満点、見た目にも華やかな鍋が簡単にできちゃいます♪

「ダブルの黒ごまたっぷり豆乳鍋」 写真提供:紀文

また、ぐるなび調査によると、今年は自宅で楽しむ“家鍋”のトレンドにも、『アナ雪(アナと雪の女王)』効果が見られるとか。特に昨年大ブームとなった“大根おろしアート”。雪だるまの進化バージョンでもある、アナ雪の「オラフ」が登場しているよう。この冬も、SNSで“大根おろしアート”が盛り上がりを見せる予感大!

外食でもちろん「豆乳鍋」がブームの兆しを見せています。

今回は特に、特許技術(USS製法)によって生まれた新素材『プレミアム豆乳』を、ふんだんに使用した豆乳鍋3つをピックアップしてご紹介!

■お肌ぷるぷる豆乳を使ったトムヤムチキン!!

高タンパク質、低脂肪の代表的な食材である鶏肉と豆乳を合わせることで、豆乳の豊富なビタミン、コラーゲンやヒアルロン酸も一緒に。美容効果の期待できるメニュー。

[SHOP]オリエンタルビストロAGALICO池袋本店/東京都豊島区池袋2-10-6/17:00~翌7:00/不定休

■阿波尾鶏の豆乳白湯みぞれ鍋

徳島県の地鶏「阿波尾鶏」と大根おろしをたっぷり使い、豆乳と昆布の出汁も美味しく飲める鍋料理。お酒との相性も抜群で、身体にも優しいヘルシーなお味。

[SHOP]阿波尾 西荻窪店/東京都杉並区西荻南3-9-11/16:00~23:30(L.O.23:00)/不定休

■A5霜降り和牛の豆乳しゃぶしゃぶ

お鍋の中にできる“できたて湯葉”で、A5ランクの霜降り和牛と、水菜、たっぷりの白髪ネギを包みこむ。口の中一杯に旨味が広がる新しいスタイルの豆乳しゃぶしゃぶ。

[SHOP]牛本家 正田屋 人形町総本店/東京都中央区日本橋人形町1-19-4/16:00~24:00/無休

主婦やひとり暮らしの強~い味方、「鍋料理」。材料を切って煮込むだけで、野菜もたっぷり食べられて、冷えた体も一気に温まる! これからどんどん寒くなるので、鍋料理で体をあっためて、風邪を引かないようにお過ごしくださいね。(さとうのりこ)

【あわせて読みたい】

※【今日のインサイト】10月12日は豆乳の日♪万能なる豆乳パワーまとめ

※【今日のインサイト】10月2日は「豆腐の日」!いまさら聞けない…木綿豆腐と絹豆腐の違いって…

※簡単!スパイスから作る激ウマ「バターチキンカレー」レシピ

※SNSにアップするまでが料理の時代!?約7割が料理写真をSNSに投稿

※“大豆ミート”を使ったパスタが絶品!期間限定「プレミアム豆乳」カフェに行ってきた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング