【無印良品で彼氏につくってみた】カレーと一緒に♪1分焼くだけ「ナン」を作る!

Woman Insight / 2014年11月17日 11時30分

Woman Insight編集部の鈴木です。最近彼氏ができました! ありがとうございます!! 自演じゃないですよ!!

「毎日お仕事が忙しい彼氏に、ごはんを作ってあげたいけど、料理が苦手……」という私が、無印良品の手づくりキットで料理上手を気取って、最終的に彼氏にほめてもらうための連載です! 私しか得してません!

前回「バターチキンカレー」を作った私ですが、その際、せっかくカレーを作るということで合わせて「ナン」も作ったんです。これが、簡単すぎてかなりの衝撃……早速ご紹介しますね。

用意するのはこちら! 「フライパンでつくる ナン」(税込 200円)。これで4枚も作れます! お得。粉だけ入っています。でも、ほかに特別用意するものもないという……。

まずボウルに、粉と水と油(サラダ油ないしオリーブ油。今回はオリーブ油を使います)を入れて、スパチュラで軽く混ぜます。

混ぜたら、手でこねます。「だんだん手につかなくなって、まとまってきます」と書いてあるのですが、めっちゃくっつくので、信じられません……。彼氏が写真を撮ってくれているよ!

半信半疑でこねていましたが、本当にだんだんと……くっつかなくなってきて……。

まとまりました!! 衝撃!!

これを4等分します。

めん棒で伸ばします。

フライパンで焼きます。フッ素加工のフライパンなら、油不要。1分くらい蓋をしておきます。

ひっくり返すと……焼けてる!! ナンだ!! こんなに簡単にできるんですね。両面に焼き色がついたら完成です。

薄めに焼くとさらにナンっぽい! 薄めがいいのでしょうか。

カレーを煮込んでいる間に、4枚焼けました!

一緒に作った「バターチキンカレー」と共に、彼氏に振る舞いました。

「ナン、ちょっとパサついてるかも」と言われてしまいました……。「もしや、厚さの問題では」と思い、厚めに焼いたナンと薄めに焼いたナンを食べ比べてみました。

どうやら、ナンは厚めに焼いたほうがいいようです。厚めに焼いたナン、もちもちで美味でした!

後半、めん棒で途中まで伸ばした生地を手でさらに伸ばして薄めに焼いていましたが(そのほうが見た目がナンらしくなった気がして)、素直にめん棒だけで伸ばしたものがよくできていたようです。料理ができるわけでもないのに、勝手にアレンジしようとしてはいけませんね……。料理が苦手な人間として、身の程をわきまえようと思います。

次回は、デザートに挑戦です! 水と牛乳だけで作れる「マンゴープリン」を作ってみます。(鈴木 梢)

★前回はコチラ→ 【無印良品で彼氏につくってみた】料理上手な彼女気分♪超簡単「バターチキンカレー」!

【あわせて読みたい】

※【今日のインサイト】10月30日は、たまごかけごはんの日。ちょい足しレシピをご紹介!

※「妖怪ウォッチ」キャラ弁の本が発売!お手軽ジバニャンおかずレシピに感動

※【レシピ】人形町「芳味亭」直伝、絶品ビーフシチューに仕上げる究極の技

※煮るのは5分だけ!時短で激ウマ「煮込まないカレーライス」レシピ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング