あの「美術手帖」がBL大特集!美しすぎる表紙・濃密すぎるその内容とは?

Woman Insight / 2014年11月21日 8時0分

国内・海外の最新アート情報を掲載している、あの『美術手帖』12月号の特集は、なんとボーイズラブ(BL)・マンガです。
発売前から、登場する作家陣の豪華さや、超名作『同級生』『卒業生』の作者である中村明日美子先生が手掛けた表紙イラストなどで話題を呼んでいました。

ご覧くださいこの美しき表紙。なんてことない制服姿の男の子たちふたりが、よく見ると画面左下で手を重ねている。ふたりは同じ年頃に見えるけれど、着ている制服は学ランとブレザーと違うもの。では、小中学校は同じで高校から別れたふたり? それとも部活の大会か何かで出会った他校の部長同士? など、表紙だけでもさまざまな関係性に想いをめぐらせることができます。

そう、BLの愉しみは、その「関係性」にあり。

今回の総特集のテーマも「“関係性”の表現をほどく」というもの。BLを愛する方が聞いたら、鳥肌が立つほど「わかってる……!」と打ち震えるテーマではないでしょうか。私は鳥肌が立ちました。
BLならではの表現や、作家の創造性に迫っていく内容はまさに必見。

ひとつひとつの特集が、これでもかというほどに素晴らしく濃密な内容です。

1.中村明日美子先生がこの特集のために書き下ろした16ページの読み切りマンガ。

2.『大奥』や『きのう何食べた?』などで著名のよしながふみ先生や、BLの黎明期から第一線で活躍し、BLを作り上げた歴史上の人物と言っても過言ではないこだか和麻先生など、人気マンガ家10人のロング・インタビュー。

3.「男と仕事と制服」をテーマに7人のマンガ家が描き下ろしたスペシャルイラスト集。

4.「BL研究といえばこの人!」の代表選手である社会学者の金田淳子さん・お菓子研究家の福田里香さん・編集者の山本文子さんがBLの表現について語った超豪華スペシャル座談会。

そしてBLの歴史、世界各国のBL事情に関するコラム、初心者のためのBL入門ブックガイド……。

現代のBLはこの1冊に詰まっている、と言っても過言ではない名著です。BLを愛する方はもちろん、「耳にはするけどいったい要するになんなの?」と興味をお持ちの方も、是非お手に取ってみてください。
そして、広く深く美しいBLワールドを、ご覧ください。(後藤香織)

美術手帖12月号 11月17日(月)発売
定価 1600円+税
発行元 美術出版社
美術手帖公式サイト http://www.bijutsu.co.jp/bt/
Amazonサイト http://www.amazon.co.jp/dp/B0006IQKMI

【あわせて読みたい】

※乙女に大人気「ダミーヘッドマイク」って何かわかりますか?

※男性アイドルと脳内デートした回数は?…20代女子の面白データ公開

※妄想でキレイに!美人すぎる臨床心理士に教わる「心理学が実証したモテる方法」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング