【画像あり】AneCan卒業の鈴木サチ、バッサリ髪を切り衝撃イメチェン!

Woman Insight / 2014年11月25日 8時0分

2014年10月号をもって、創刊時から専属モデルを務めたファッション誌『AneCan』を卒業した鈴木サチさん。11月14日に、35歳の誕生日を迎えられました。おめでとうございます!

そんな彼女、実は卒業直後に“あること”をして、これまでの印象から激変。“あること”とは……

なんと、ずっと伸ばし続けてきた髪をバッサリとカット! さらに明るかった髪色も暗く染めました。

『AneCan』専属モデル時代とはかなり印象が変わったサチさん。現在の心境やこれまでのこと、そしてこれからのことについてたっぷりとお話をうかがいました。

Woman Insight編集部(以下、WI) 髪をバッサリとカットされて、いかがですか?

鈴木サチさん(以下、サチ) 実は以前よりもセットに時間がかかっています。ずっとロングヘアだったので慣れてしまっていて、短くしたら逆に、どうセットしたらよいのかわからなくて、時間がかかってしまっているんです……。結局うまくまとまらなくて、ニット帽をかぶってしまうくらい(笑)。

WI 短くしたのに、逆に大変になったんですね?(笑)

サチ はい(笑)。でも、楽になったことも多いです。たとえばこれまでは、ロングヘアをきれいに保つためにお風呂で万遍なくヘアパックをしてタオルを巻いて……と、ヘアケアにかなり時間がかかったのですが、量が減ったので時間が短縮されて、ゆっくりお風呂に入ることができるようになりました。

WI それはよかったですね!

サチ はい! あと、髪を乾かすのも本当に楽になりました! これまでは腕が本当に疲れてしまって「もうあとは自然乾燥でいいや……」なんて思って、あきらめてしまうことすらあったのですが、今はお風呂あがりの子どものお世話をしている間に髪がほとんど乾くので、ドライヤーをかけるころには仕上げるだけの状態になっているんです。そのおかげで、スキンケアなど別のケアにさらに時間をかけられるようになりましたね。

WI 育児においても楽になった部分があるのではないでしょうか。

サチ 確かに、私も子どももストレスが減ったと思います。髪を巻くことは得意だったのですが、そうは言っても子どもに「だっこして!」と言われると、ざっくりと髪をまとめて抱き上げなければならない。でもそうすると、まとめた髪が子どもの顔に当たるので「ママ、髪がじゃま!」と言われてしまっていて……。髪を短くしたら、まとめる必要はなくなったし子どもにも当たらなくなったので、お互い良かったです(笑)。

WI 髪が長いとそんなことが起きるのですね。ファッションやメイクには、どんな変化がありましたか?

サチ 髪が明るかったころよりも、透明感や清潔感は上がったと思うのですが、どうなんでしょう……。まだ一般の方々にお見せしていないので、反応がとても気になります! 眉は髪に合わせて色を変えましたが、それ以外の箇所のメイクって、まだ髪に合わせて変えたことがないんですよ。そういったこともどんどんチャレンジしていきたいですね。

WI 似合う服も変わってきますよね?

サチ まだ自分でも慣れなくて試行錯誤しているんですが、もう着られないと思っていたものが意外と似合うようになったり、カジュアルスタイルがこれまでよりしっくりきたり、日々発見ばかりです!

WI まわりの反応はどうですか?

サチ プライベートでお会いする方々は、私の髪形が変わっても、そもそも髪ばかりを見ているわけではないので、あまり驚かれたりはしないですよ。でもファンの方々は、私のファッションやヘアメイクを見てくださっていると思うので、今後のファンの方々の反応が非常に気になりますね。しばらく発表できないということで、ブログやツイッターに写真をあげるときには後ろで小さく結んで隠したり、撮る角度を調節したりと、大変でした(笑)。

髪を短くして1か月程度ということで、変化と発見ばかりのよう。ブログやツイッターで上手に隠されていたのは、切られたことを知っていた私でも驚きました……!

皆さん、がらりと印象の変わったサチさんはいかがですか? 特に上の写真は、これまでにほとんどないかっちりしたスタイルで、より印象の変化がわかりやすいのではないでしょうか。

次回のインタビューでは、この1年間のプライベートの変化についてうかがっていきます!(鈴木 梢)

★次回はコチラ→ モデルに子育てに忙しい鈴木サチの生活を激変させた、ある家電とは!?

写真1枚目、2枚目:カメラマン/勝岡ももこ

写真4枚目:カメラマン/kumazawa,toru

ヘアカット:ヘアサロン air 朝日光輝

【あわせて読みたい】

※髪のダメージで、見た目年齢は約5.7歳変わる!若く見せるために必要なことは?

※見た目の7割は髪型で決まる!しなやかな髪は頭皮から!美髪をキープするヘアケア方法4つ

※ブロー前、出勤前、仕事中も!夏でも「美髪を保つ」丁寧なヘアケア法

※翌朝のスタイリングが楽になる「髪の乾かし方」基本3ポイント

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング