100歳までラブラブ!「いい夫婦」になる秘訣3つが判明

Woman Insight / 2014年11月22日 15時30分

すでに結婚している方はもちろんのこと、これから結婚する人も、夫婦円満の秘訣って何か気になりますよね。

「愛している」とたくさん言うこと?
家事をやってくれること?
いろいろ想像してしまいますが、11月22日『いい夫婦の日』である今日は、夫婦円満の秘訣をご紹介したいと思います。

メゾンジュエラー『ブシュロン』が行った「成功夫婦」(=世帯年収1500万円以上、かつ「パートナー(夫/妻)との仲が良く幸せと認識している方」限定311名)のアンケート結果から、夫婦円満の秘密を探っていきましょう!

■忙しくても夫婦で過ごす時間を確保!

アンケート結果では、平均して19.7時間を「夫婦で過ごす時間」にあてているそう。1日平均すると3時間弱を一緒に過ごしている(=会話など接触している)ということになりますね。
ちなみにもっとも多く回答が集まったのは「40時間以上」(19.0%)。休日起きている時間が16時間として、土日ずっと一緒にいると32時間。平日の5日間も1時間以上は一緒に過ごしていることに!
世帯年収1500万円以上と聞くとかなり多忙な生活をおくっているようなイメージがありますが、仲良し夫婦はちゃんと夫婦で過ごす時間を確保しているんですね。

■年に3回以上プレゼントを贈る!

アンケートで、「パートナーのことをよく理解している自信がある」と答えた人は、パートナーに年平均3.1回プレゼントを贈っていることが判明!
普通プレゼントを贈る機会というと誕生日、結婚記念日ですよね。それに加えてもう1回プレゼントを贈っていることになります。お互いのことを思いやるその気持ちが、プレゼントという形になって表れているのかもしれませんね。

■相手が欲しいものをちゃんと知っている!

「パートナーから贈られて、深い満足を感じたプレゼント」は、「時計」や「洋服」を抑え、「ジュエリー」が最多支持となりました。
ジュエリーって高額ですし、相手の趣味や欲しいものがピンポイントでわかっていないとなかなか買えないですよね。女性としても欲しくもないのに高額なプレゼントほどもらって困るものはないですし……。つまり、きちんと相手の欲しいものを普段から知っているということなんですね!
つまり、仲がいい夫婦の秘訣はなるべく忙しくても一緒に過ごす時間を作り、よく会話し、そして相手のことを思いやり、相手の欲しいものを知っている、ということですね。そんな素敵な夫婦だらけになったらいいですよね!(鬼石有紀)

情報提供元:株式会社 ケリング ジャパン ブシュロン ディビジョン

【あわせて読みたい】

※え~コレなの!?女子が「ガッカリしたXmasプレゼント」ランキング

※「プレゼントブス」がやりがちな、迷惑&うれしくない贈り物の特徴7パターン【後編】

※欲しくない贈り物を貰った時…男女の反応、こんなに違う!?「誕生日プレゼント」に関する大調査

※パートナーの年収を知っている人は○%!夫婦の世帯年収白書

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング