【今日のインサイト】11月27日は“アナ雪の日”!あのキャラになりきる超簡単ヘアアレンジとは?

Woman Insight / 2014年11月27日 6時0分

今年は空前の“アナ雪”ブーム! 先日も流行語大賞の候補に、「ありのままで」と「レリゴー」のふたつが候補になりましたが、これから本格的な“雪シーズン”到来ということもあり、このブーム、もうひと盛り上がりしそうな予感♪

そんな『アナと雪の女王』が全米公開されたのは、ちょうど1年前の本日(11月27日)。つまり今日は“アナ雪の日”!

“アナ雪”がブームになった理由はいろいろありますが、全世界で盛り上がりを見せているのが、エルサとアナの「髪型」。2人のヘアアレンジを忠実に再現した写真や動画がSNSにたくさん上っていますが、特にエルサのアレンジは、よく見ると大人でも使えそう! そこで今回、CanCam新世代モデルの“ヘアアレンジ大好き”タチバナサエリさんと、超簡単な“エルサ風”ヘアアレンジを考えてみました!

●サイド寄せ三つ編みヘアアレンジ

エルサの定番ヘアのサイド寄せ三つ編みに、プラス・ワン・テクニック! ハーフアップ→くるんとひとねじり→三つ編みで、ちょっとこなれたアレンジに。さらに、ベロアのリボンも一緒に三つ編みすれば、あっという間にパーティヘアに早変わり!

【プロセス】 ※画像が表示されない方はこちらへ

1.耳の上の髪を少し残し、ハーフアップを作ります。トップは上に高さを出すように少し髪を引き上げましょう。

2.結んだゴムの上の髪に隙間を空け、ハーフアップでまとめた上半分の毛先をその隙間に通します(ゴムの根元がくるっと1回転した状態になります)。

3.ゴムを隠すように細めのリボンで蝶々結びをします。次に、すべての髪をサイドによせて、リボンと一緒に三つ編みして、毛先をゴムで結びます。

4.三つ編みの毛束は、きっちり編まないのがポイント。髪を少し引き出すように、編んだ三つ編みをゆるめます。顔周りの後れ毛をアイロンでカールさせて完成!

●くるくるクラシカルなお出かけシニョン

お次は、クラシカルなシニョンスタイル! 後ろの髪を上げてまとめるので、ハイネックやファーストールなど首元にボリュームがあるファッションにもおすすめです。顔周りの髪を巻いてボリュームを出しているので、年末年始のお出かけヘアにいかがですか?

【プロセス】

1.トップを左右7:3に分けます。次に、量を多く取り分けた方のサイドの髪を、上から耳後ろあたりまでねじっていきます。

2.ねじった毛束は、耳の後ろあたりでピンで固定します。ピンを挿すとき、ねじった髪を少し上に押してから指すと、トップにふんわりとしたボリュームが生まれます。反対側も、同様に仕上げます。

3.次に、後ろの髪を上下に分けて、それぞれをねじります。ねじりながら、2つの毛束をさらにねじり合わせて髪をまとめ、おだんごを作ります。

4.毛先までねじりおわったら、ピンで固定します。毛束が落ちてこないように、ところどころに数本のピンをさして固定しましょう。

5.最後に飾りでリボンをつけます。

シニョンのほうは後ろの髪をひとまとめにするのに少しコツが必要ですが、それさえマスターできれば、お出かけヘアがパパッと完成! ふたつとも、リボンを使うことでちょっとした“特別感”が生まれるヘアアレンジ。年末年始のパーティや女子会のヘアアレンジに困ったら、ぜひご参考に♪(さとうのりこ)

モデル/CanCam新世代モデル・タチバナサエリ

※画像が表示されない方はこちらへ

【あわせて読みたい】

※男子受け抜群!CanCam専属モデル“まいまい”のヘアアレンジの秘密を大公開!

※簡単&定番のハーフアップを「大人色っぽく」仕上げるレングス別ヘアアレンジ

※【モテ・ヘアアレンジ】簡単にできる、シーン別“ポニーテール”3タイプ

※【今日のインサイト】今日サーティワンでアイスを買うと、『アナ雪』のあのキャラのカップが…!

※【今日のインサイト】11月7日「いい鍋の日」。“アナ雪”ブームがついに鍋まで…流行鍋総ざらい

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング