逆に太っちゃうことも!? 痩せ効果を左右する「エステ後の食事」注意点

WooRis / 2014年11月15日 9時0分

写真

秋も深まってきて、そろそろ冬の気配。おしゃれしたり、読書で知識を上げたり、美味しいものを食べて、味覚を磨いたり、女子力アップにはいい季節ですね。

しかし、おいしいものが多いからこそ、油断は大敵! そう、気を付けないと、秋太りしてしまい、さらにはそのまま冬へ脂肪を持ち越すなんて惨事も……。

「そんなの嫌だ~!」と、エステに通う方もいるでしょう。しかし、せっかくエステに通っても、その後の食事次第で、なんと2倍のカロリー吸収をしてしまうことがあるのをご存じですか? 

そこで今回は、エステカウンセラーの葛西礼華さんに、エステ後の効果を左右する“食事のとり方”のポイントをうかがってきました。

■エステ後はカロリーの吸収量が上がる! 

「エステ後2時間は食事を控えて下さいね」と、エステに行った際に言われたことはありませんか? それは一体なぜなのでしょう?

「スリミングエステは、サウナで体を温めたり、インナーマッスルを鍛えたりするため、カロリー消費を促します。そうすることで代謝があがり、カロリーを消費しやすい体の状態にするのです。

つまり、普段よりもカロリーをエネルギーに変えている状態のところに燃料を入れてしまうと、いつも以上に体は栄養を欲します。それで通常よりもカロリーの吸収量が上がってしまうのです」

なるほど。体内に脂肪として蓄えてあるエネルギーを使うことでスリムになろうとしているところに、エネルギーである食事を投下したら、まったく意味がないということなのですね。 

■エステ後には“追加エクササイズ”が効果的 

では、カロリー消費が激しくなっているエステ後に運動したとしたら、さらに痩せるのでしょうか? 

「はい、実はそうなんです。エステ直後にウォーキングなどの適度な運動をしていただきますと、実はカロリーも消費量が上がっているので、より痩せやすくなります。しかし、機械やマットを使いカロリーをいつも以上に消費しているので、過度な運動は倒れてしまう危険性があります。無理はしないでくださいね」

エステ後には、一駅手前で電車を降りて、ちょっと遠回りして帰るくらいがよいかもしれませんね。 

■エステ後に食べるべきものとは

では、エステ後はどんなものを食べるとよいのでしょうか?

「基本は1.5時間から2時間あけて、痩せやすく脂肪のつきにくい、低カロリーで高たんぱくな食材を摂るのがオススメです。食材でいうと、鶏肉系や大豆食品などです。プロテインなどもOKですが、サラダと蒸し鶏などのメニューにしたほうが腹持ちもよくてオススメです」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング