トイレよりも!? 家の中で「実はすご~く汚い場所」ワースト5

WooRis / 2014年11月1日 11時30分

写真

皆さんはお掃除が好きですか? 中でも毎日意識的に掃除したい箇所が、トイレとキッチン。この2つは、使用頻度が高く、ちょっと目を離すとすぐに汚れてしまいますね!

この2つのうちどちらが汚いか、といえば普通は皆「そんなの、トイレに決まってる」と思うものですが、実はそんなトイレより「げげっ!」と思うほど汚くなる場所が、家の中にはあるようなんです!

そこで今回は、ハワイのテレビ局『KITV』のウェブサイトを参考に、実はトイレよりも汚い場所ワースト5をご紹介しましょう!

■1位:キッチンシンク

なんと、食べ物やお皿を毎日洗う、きれいでなければいけないはずのシンクがワースト1位に!

確かに、常に水気があることから、2~3日放っておくと、ステンレススチールのシンクなどには黒っぽい汚れが付着し始めますね。実はここ、流した後のトイレより汚いそうです!

シンクは毎日洗い、消毒しましょう。そして、食べ物のかすなどを残さないように、常に気をつけるといいそうです。

■2位:カーペット

毛足の長いふかふかのカーペット。寝転がると気持ちいいですよね……と、ちょっと待った! 

どこで何を踏んだかわからない足の裏が行ったり来たりし、食べ物のカスが落ちたり、ペットが寝たり、ほこりやダニの死骸が毛の底に沈んでいたり……家の中でもかなり汚れが溜まる場所です。

カーペットをきれいにするには、プロに頼むのが一番。しかし、そんなにお金をかけてもいられませんから、普段から汚れには気をつけ、吸引力の強い掃除機で掃除しましょう。

■3位:ドアノブや鍵

家族だけでなく、いろいろな人が触るドアノブ。誰がどこで何を触ってきたのか、わかりませんよね? そして、車や家の鍵も、どこに行くにも携帯し、いろいろな場所に置かれてだんだん汚れが……!

そんなに神経質になることはありませんが、帰宅したら必ず手を洗い、ドアノブや鍵は定期的に殺菌力のあるスプレーなどを使ってきれいに保つようにしましょう。

■4位:浴室

毎日体をキレイにする浴室も、常に水気があり汚れが最も溜まる場所の1つです。とくにお湯を家族で共有することの多い日本のお風呂は、汚れが溜まるのが早いのです。

バクテリアやカビが発生しやすいので、毎日掃除して、お風呂のお湯も取り替えましょう。バスタオルも毎日洗うのが理想的。また、使用後は水気を残さないように、換気にも気をつけましょう。

■5位:冷蔵庫の中

毎日何度も利用する冷蔵庫。つい掃除をするのを忘れがちですが、食べ物をこぼしたまま気づかなかったり、腐った食品が残っていたりと、バクテリアの発生源になる可能性が高い場所です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング