イヤなことばかりと嘆くあなたに!「ハッピーを引き寄せる」ちょっとしたコツ

WooRis / 2014年11月22日 17時0分

写真

みなさんは自分の願いを上手に引き寄せていますか? 願いが叶うどころか、イヤなことばかり起こる……と感じている方はいないでしょうか。でも、ちょっと待って!

スピリチュアル・カウンセラーでヒーラーのみちよさんによれば、上手に願いを引き寄せるコツにはいくつかのポイントがあるようです。そのうちの一つが“感じる”ということ。

そこで今回は、みちよさんの著書『引き寄せの法則 使いこなしブック』を参考に、“引き寄せの法則”を実践している人が大切にする“感じること”とは何かをご紹介します!

■毎日を気分よく過ごすことで運が良い方に向いてくる

みなさんは“感じること”を大切にしていますか? 現代社会に生きていると、頭ばかりで物事を考え、“五感で感じること”をおろそかにしがちですよね。みちよさんは著書の中でこのように述べています。

<わたしたちの生きる目的は、気分のいい状態になって「生きてるってすばらしい」と感じられる毎日を送ることなのです。そうなると、本当に勝手によきことが引き寄せられてきます。そして、「すべてはうまくいっている」ということが感覚的にわかるようになります。>

まずは、頭を使う時間、五感を大切にする時間とメリハリをつけてみましょう。頭を休ませる時は、アロマの香りを嗅いでみたり、瞑想をしてみたり……。「こんな感じ、いいなぁ~」という感覚を十分に味わってみてくださいね。

■“思い”が現実をつくる

いま目の前に起こっている現実は、いったい誰がつくっていると思いますか? この問いに“自分”と答えた方は、すでに“引き寄せの法則”を上手に使っている方かもしれませんね。みちよさんは、“思い”が現実をつくっていると述べています。

<引き寄せの法則をマスターすると、わたしたちは自分の感覚や感情に信頼をおけるようになり、見えないものの力がたしかに働いていることを信じられるようになります。見えるものがすべてではなく、「思いが現実をつくるのだ」という真実に目が開かれるからです。>

現実をつくっているのは自分であり、自分の思い次第で現実はいかようにもなるということ。生きている喜びを感じながら、ポジティブな思い・願いをもち、上手に現実に反映させていきたいものですよね。

『WooRis』の過去記事「えっそれだけ!? “ガンガン運気がアップする”超カンタンな2つの習慣」でもご紹介しましたが、自分の身体的・精神的な“ステート(状態)”によって、現実が変わってきます。幸せ・喜びにあふれた状態でいる自分を意識してみましょう!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング