間違えればお肌が劣化!忘れちゃいけない「色白美人」になる秘訣3つ

WooRis / 2014年11月21日 21時0分

写真

シミやくすみは年齢とともに増えていくもの。美白ケアに気をつけている人も多いと思いますが、間違ったお手入れをしていると、美白どころかお肌の悩みを悪化させてしまう場合もあります。美容液をつけるという手段もありますが、より完璧を目指すにはそれだけでは足りません!

そこで今回は、サレーヌフェイシャルサロン船橋店の桑原店長に、“色白美人になるための3つの秘訣”を教えていただきました!

■1:紫外線ガードは一年中怠らない

「紫外線を浴びると皮膚を防御するためにメラニン色素が発生します。これがシミの最大の原因です。美白の基本は紫外線を浴びないことです。今シミができていなくてもシミ予備軍として肌の中に蓄積され、後々黒いシミとして肌表面に現れてきます」と桑原店長。

UVケアは、夏の紫外線が強い時期だけでなく、一年を通して行いましょう。室内にいても雨の日でも、油断は禁物です。

■2:自分に合った美白化粧品をラインで使う

「肌にダイレクトに働きかけるスキンケアには美白化粧品がおすすめです。できてしまったシミを目立たなくしたり、メラニンが生成される過程に作用してシミをできにくくしたりといった効果があります。

美白化粧品にはビタミンCが多く含まれているためシミ予備軍をセーブすることが可能なのです。そこで重要なのは、自分にあった美白化粧品をラインで使うことです」と桑原店長。

肌がいつも同じ美容成分で満たされていることで美白効果はよりパワーアップするようです。

■3:体内環境を整え内面からもケアする

「シミは外的要因だけでなく、ストレスや体調不良が原因となって発生することもあります。より美しい肌を生み出すためには体内の環境を整えることも大切です。そんなときに効果を発揮するのは美白に効果的な食べ物です。

ミカンやイチゴ、レモンなどの柑橘系にはビタミンCが多く含まれています。ブロッコリー、ホウレンソウ、トマトもおすすめです」と桑原店長。

毎日忙しくしているとなかなかバランス良く食事がとれないですよね。そんな人は美白に有効な健康補助食品(サプリメント)もありますので、外面ケアと合わせて内面からもサポートしていけると肌と体が生まれ変わりますよ。

以上、色白美人になるための3つの秘訣をお伝えしましたが、いかがでしたか? 

UVケアはしているけど、美白化粧品のライン使いや内面ケアまではできていなかったという人も多いのではないでしょうか。シミ、そばかす、くすみに悩んでいる人は、上記3つの事項を徹底してみてください。

【関連記事】

※ 痩せ体質には理由がある!「ダイエットしなくてもスリムな女性」の秘密5つ

※ タバコより危険!? 「がんを誘発する物質」がたくさん含まれるアブナイ食品4つ

※ ゲゲッ!夏の置き土産「茶色いポツポツシミ」をケアできる身近な食材5つ

※ デカ目作りもほどほどに!深刻な目のトラブル招く4つの「NGアイメイク」とは

※ 食べるだけじゃもったいない!美人を手に入れる「ヨーグルト活用法」3つ

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ 三浦翔平もついチラッ!実は見られてる「2つのパーツ」お手入れ法

【参考】

※ 『飲むホワイトニング徹底講座』(サレーヌフェイシャルサロン)

WooRis

トピックスRSS

ランキング