サロン店長が伝授!シミ・そばかすをもたらす「体のサビ」を防ぐ秘訣

WooRis / 2014年11月15日 11時30分

写真

シミやくすみ、そばかすは紫外線などの外的要因で発生することは皆さんご存じだと思いますが、実はそれだけではないんです! 

じつは、体調不良やストレスといった内的要因もシミやくすみの発生を加速させてしまうといいます。今、うわべだけのケアをしている人は、残念ながらそれだけでは防止や改善をすることはできません。ではどうしたらいいのでしょうか。

そこで今回は、サレーヌフェイシャルサロン船橋店の桑原店長に、“身体の内側をケアしてシミ・そばかすを対策する方法”を教えていただきました!

■ドロドロ血液をサラサラにしよう!

「美白のために化粧品やサプリメントを使っていたとしても、肌の環境が悪ければその効果も半減してしまいます。

そこで大事なのが毛細血管に流れる血流の促進です。血液をサラサラにして流れをよくすることで、美白成分やサプリメントの有効成分もしっかり行き届きます。また、新しく生まれ変わる肌をイキイキとさせてくれますよ」と桑原店長。

血液サラサラに効果的なのは、赤ワインに含まれるポリフェノールや玉ねぎなどが挙げられます。

■新陳代謝を司る肝臓を元気に!

「栄養分を体内で吸収できる形に分解・合成したり、体内に入ってきた有害物質(アルコール、タバコ、化学物質、環境ホルモンなど)を解毒するなど、生命の維持に欠かせない臓器が“肝臓”です。

身体全体の新陳代謝にも大きく関わっているため、その機能がスムーズにいかなくなると、肌の生まれ変わりにも悪影響を与え、肌トラブルの原因になります。肝臓をケアすることで体内環境が整っていきます」と桑原店長。

おすすめの食材は、きのこやにんじん、ごぼう、さつまいも、かぼちゃなど。食物繊維や抗酸化作用、肝機能の働きをよくする成分が多く含まれているので積極的にとっていきたいですね!

■身体の老化(サビ)を促進する活性酸素を排除!

「生きていれば、体内での活性酸素の発生は避けられないもの。だけど紫外線、ストレス、加齢などによって活性酸素が過剰に発生すると、シミの原因となるメラニンが大量に作られてしまいます。つまり、美白には活性酸素を排除することが大事になってきます」と桑原店長。

サビ落としに効果的なのは、抗酸化作用のあるビタミンE、皮膚の新陳代謝を促すβ-カロテン、肌荒れを改善するビタミンB群、メラニンや色素沈着を防止するビタミンCなど。各種ビタミンをバランスよく摂るには、果物や野菜、健康補助食品(サプリメント)などがおすすめです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング