うっかりしてると友達なくす!? 「いつからドタキャンになるか」の基準が判明

WooRis / 2014年11月21日 19時30分

写真

突然ですが、予定を“ドタキャン“したりされたりしたこと、みなさんも一度はありますよね。ドタキャンとは予定を直前になって取り消すことを指し、土壇場のキャンセルという意味からできた、俗語です。

もちろん、相手のことを考えればドタキャンしないに越したことはないのですが、仕方ない理由でドタキャンせざるを得ないようなときは、確かに誰にでも起こることでしょう。

でもどうやら、自分ではドタキャンではないと思っていたのに、相手から「ドタキャンされた!」と思われているという危険性もあるんです!

今回の記事では、ランキングサイトの『gooランキング』の調査情報を参考にしながら、一般的にはいつからがドタキャンになるのか、検証してみましょう。

■1:当日の朝

当日の朝に予定をキャンセルされると「ドタキャンされた!」と感じる人が圧倒的に多いようです。

仕事のアポの場合、前日までに準備を終わらせていることが多いので、当日の朝の予定変更では、あなたの印象がかなり悪くなる危険性も。

遊びと仕事の場合では異なるともいえますが、相手のことを思えば、できれば当日の朝の予定変更はいかなる場合にも避けたほうが無難でしょう。

■2:約束の時間

約束の時間になって「ごめん、今日ね……」なんて言い訳とともに連絡を入れることは、すでに目的地に着いている相手に対して、とても失礼な行動なのですが、ランキングではこの時点からドタキャンだと考える人もいるようです。

ですがこの場合、相手は既にあなたとの約束のために準備を済ませ、目的地に到着していることがほとんどでしょう。

大人の女性としては仕事であっても遊びであっても、約束の時間に突然のドタキャンはしないほうがいいといえるのではないでしょうか。

■3:約束の前日

調査結果で第3位になっていたのは、約束の前日に行われる予定変更でした。

この場合には、もともとのアポの時間を他のことに使える余裕がまだありますが、それでも多くの方がドタキャンと認識するということなので、相手との遺恨を残さないためにも、常習している人は、ちょっと気をつけたほうがよさそうですね。

以上、一般的に「ドタキャンされた!」と相手が考えるのはいつからなのか、をお伝えしましたが、いかがでしたか?

自分ではドタキャンではないと思っていたのに、相手からはドタキャンだと思われていた場合、その後の関係に響いてくることも。

今回の検証結果から、ドタキャンを原因とした人間関係のトラブルを防ぐためには、予定の変更はなるべく2日前までに済ませておいたほうがいいと、いえるのではないでしょうか。

【関連記事】

※ ドン引きされちゃう!おうちデートで「不潔認定」されるベッドまわりのNGポイント

※ 小さなことにもイライラする…それ「心が疲れてる」サインかも!

※ 彼には絶対言っちゃダメ!「男性を一瞬で不愉快にさせる」NG話題2つ

※ 勘弁してくれ!「男性から愛想を尽かされやすい女性」の残念な特徴3つ

※ これなら時間に追われない!「朝のバタバタ」を回避するたった1つのテク

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ 消費税10%になる前に習得したい!みんなの「食費節約術」ベスト3

【参考】

※ どこからがドタキャン? – gooランキング

WooRis

トピックスRSS

ランキング