忙しいのは自分のせい!? 働くママが「今すぐやめるべき習慣」4つ

WooRis / 2014年11月12日 21時0分

写真

育児に、家事に、仕事。働くママは忙しすぎて、1日が24時間では足りないのではないでしょうか。そして、そんな忙しく働くママが、家族と楽しく過ごすには、今すぐ止めないといけない習慣があるというのです。

そこで今回は、海外の働く女性のためのサイト『WORKING MOTHER』の記事を参考に、“働くママが今すぐやめるべき習慣4つ”を紹介します。思い当たることがあったら、すぐにやめてください。

■1:寝る前にメールをチェックする

こちら、思い当たる人が多いのではないでしょうか。夜寝る前に歯を磨きながら、とか、ベッドに入ったとたんスマホを持ってメールチェックを始めてしまう、なんてことありませんか? 

寝る前にメールをチェックしても、いいことは何もありません。そこから、仕事ができるわけではないですし、スマホなどのブルーライトは目に有害で、安らかな睡眠に入るのを妨げます。

もし子どもと一緒にベッドに入って寝かしつけ、なんて時には、絶対スマホは持ちこまないでください。寝る前くらい、目の前にいる子どもと一緒の時間を楽しみましょう。

■2:食事は家族バラバラに

忙しいあまり、子どもだけ先に食事をさせて大人は後でサッと済ませる、なんてことはしていませんか? 家族で一緒に食卓を囲むことは、子どもにとってもあなたにとっても、大事なことです。

忙しいと、なかなか一緒にご飯を食べることができないかもしれませんが、最近では子どもの孤食が問題になっています。仕事とのメリハリをつけて、食事の時間は家族で一緒に楽しみましょう。

■3:仕事のお付き合いに精をだす

日本では、仕事の後に食事に行ったり、飲みに行ったりする機会も多いかと思います。しかし、そういったお付き合いが仕事に繋がることは、そう多くないはずです。仕事中のパフォーマンスを高めれば、夜のお付き合いはあまり必要なくなってきます。

割り切って、夜のお付き合いは一切しない、というのも手です。忙しく仕事をしているうちに、気づくと子どもが大きくなって、あまり親に寄り付かなくなっていた! なんてことにならないようにしたいですね。

■4:休みの日に張り切ってお出かけする

平日は忙しさのあまり、子どもにかまってあげられないので、休日にここぞとばかり張り切ってお出かけする家族も多いのではないでしょうか。

しかし、子どもが一番楽しみにしているのは、ママと時間を共有することです。アクティビティやレジャーに一緒に行くこともいいのですが、それよりも一緒に話をしたり、楽しむ時間を共有したりすることが何よりも嬉しいのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング