恋人との距離を縮めたいなら「彼の●●を満たしてあげると良い」と判明

WooRis / 2014年11月13日 21時0分

写真

気になる相手と「デートはするようになったけど、ちょっと心理的な距離を置かれているような気がする」。付き合っている人が「なかなか結婚に踏み切ってくれない」という時ありますよね。

ところで、みなさんは彼の“食欲”を満たしてあげることを意識してお付き合いしていますか? なんと心理学的にも、食事・食欲と“親密さ”には密接な関係があるというのです! 

今回は、心理学者の内藤誼人さんの著書『ワルに学ぶ会話の心理術』を参考に、親密になりたい時は“食欲を満たしてあげると良い”理由についてご紹介します。

■1:食事を共にすると親密になれる!?

内藤さんの著書によると、次のように述べています。

<食事を共にすることには、心理的な距離を一気に縮める効果があるのだ。お酒を飲むのなら、なお効果が高い。>

満腹感が得られると、心理的な抵抗感が弱まり、脳が快の状態になるとのこと。さらに彼と親密になりたいと思ったら、彼の話を聞くことを中心にしていると、好意を抱いてもらえる可能性が高まります。

■2:食欲を満たしてあげると好きになってもらえる!?

同著によれば、“食欲が満たされる”とリラックスするので、ちょっとムリな条件やお願い事でも受け入れやすくなるとのこと。お腹が空いていると判断が厳しくなることでも、満腹だと細かいことは「ま、いいか~」といったように度量が大きくなるイメージです。

一般的に、男性は料理をしない方のほうが多いですから、一人暮らしの男性が食欲を満たそうとした時、外食中心になりがち。

そこで、女性が手料理などで“男性の食欲”を上手に満たしてあげられたら、リラックスからの受け入れ態勢といった流れを作ることができるでしょう。それを何度も繰り返しているうちに、ますます好きになってもらえるかもしれません。

■3:料理上手は望みの男性をGETできる!?

“男性の食欲”を満たしてあげる行為といえば、なんといっても“手料理”。食事を共にすることで、親密さも高められます。

料理を作る場合には独りよがりにならず、彼にとって美味しいもの、味覚を満足させるものを作ってあげることがポイントです。どういった味付け・料理が好みなのかリサーチのうえ、彼好みの料理をふるまえたら、グッと彼のハート・胃袋をつかめます。

さらに、あなたが作る料理が“家庭”をイメージできるものだと、「この子と結婚したいなぁ~」と意識してもらえるのではないでしょうか?

以上、食事・食欲と“親密さ”の関係についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

人間にはイロイロな欲がありますが、相手の欲を上手に満たしてあげられることがモテる秘訣とも言えるかと思います。押し付けがましくならないように、いつの間にか相手の懐に入っていたくらいの感じで、おためしくださいね!

【関連記事】

※ 7割の男性はココを見てる!初対面で好印象をゲットする方法とは

※ 彼には絶対言っちゃダメ!「男性を一瞬で不愉快にさせる」NG話題2つ

※ 優しくするのは逆効果!? 「男性のプライドを傷つけない」ための秘訣3つ

※ 毎日会いたいは重すぎ?男性が理想とする「女性との距離感」が判明

※ 一発でアウト!男性に「この子ないな」って直感されちゃうNG行為6個

【姉妹サイト】

※ そのままじゃ出会いナシ!簡単に「新しい恋を呼び込む」ための改善4つ

※ 彼との仲も眠り方次第!? 「睡眠パターン」がもたらす意外な影響5つ

【参考】

※ 内藤誼人(2010)『ワルに学ぶ会話の心理術』(三笠書房)

WooRis

トピックスRSS

ランキング