脚のむくみでデカ顔に!? プロ直伝「小顔になれる奇跡の美容法」とは

WooRis / 2014年11月26日 11時30分

写真

秋冬はどうしても運動不足になってしまいますので、“脚のむくみ”に悩まされているという方も多いのではないでしょうか。

実は脚のむくみを放置してしまうと、蓄積された老廃物の影響で顔のむくみや老け顔、さらには老廃物でパンパンのデカ顏の危険まで出てきてしまう恐怖を、ご存じでしたか?

今回は、著名人を多く顧客にもつ『VEGELABO』で美脚メソッドを提唱する津田真里さんに、脚のむくみと老け顔化の恐怖の関係について、取材しました。

■脚の形は老廃物も関係している

まず津田さんは、脚の形を形成しているのは骨格によるもののほかに老廃物が大きく関係している点を、指摘します。

「脚には老廃物が溜まりやすいポイントがあって、足首や膝横・膝上のぽっこり、太もも外側の出っ張りなどがソレです。これらの原因は脂肪や骨格だけではなく、老廃物が蓄積されてむくむことで、徐々にセルライトが形成されます。

出っ張りや骨格の歪みが生じ、血行不良となり、さらなる老廃物を溜め込むという悪循環が脚の形まで変え、脚をどんどん太くしてしまうんです!」

■下半身セルフケアで小顔に

前述のように太い脚やセルライトの原因でもある“むくみ”ですが、なんと顔の印象にまでその影響が及んでいることがあると、津田さんはいいます。

「カラダは全て繋がっていて、脚の浮腫みは顏の大きさにも大きく影響しています。実は、全身の血液の70%が下半身にあるので、この部分のケアをすることは、カラダ全身の代謝を飛躍的にアップさせ、美脚から小顔へも繋がる第一歩となるのですよ」

脚のむくみが顔の大きさまで左右してしまうなんて……とても怖いことですよね。

ではどんなことを意識すれば脚のむくみ対策になるのでしょうか。津田さんに伺いました。

「いつでもどこでもできるものとして、足首まわしがオススメです。左と右にそれぞれ各20回ずつまわすだけの簡単ケアなのですが、効果が高いのでぜひ習慣にしてみてください。

ポイントは、大きく動かすことです。座っていても立っていても、どんな姿勢でもできるので、同じ姿勢が続く日中にオススメのケア方法です」

以上、本当は怖い脚のむくみと顔の大きさの関係についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

津田さんの教えてくださった方法は専用アイテムなどの準備も不要なので、仕事中や家事の合間に手軽にケアすることができそうです。

脚のむくみに悩んでいた方は、ぜひ今日から習慣にしてみてくださいね!

【関連記事】

※ ペタンコ靴派は要注目!悩ましい「脚のむくみ」の上手な対処法3つ

※ むくみに悩む女性に朗報!どこにでもある「あの食材」に改善効果アリ

※ デートで彼にがっかりされちゃう「むくみ脚」解消ツボ3つ

※ 枕が合わないのもNG!女性の敵「目のむくみ」意外な原因6個

※ 体重より見た目!むくみを解消するだけでほっそり美ボディになれる

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ お嫁にしたくないのはどっち?「メシマズvs汚部屋」圧勝だったのは…

【取材協力】

※ 津田真里(つだ まり)・・・エステティシャン歴10年以上。奇跡の美容法として現在、VEGELABOにて美脚メソッドを実践中。美尻・小顔について研究を続ける。VEGELABO Facebook。ブログ。

WooRis

トピックスRSS

ランキング