これは嬉しすぎる!ダイエット中でも「どんどん食べてOK」なおやつ5選

WooRis / 2014年11月25日 7時30分

写真

ダイエットを気にしている人は多いことでしょう。ファスティングなどのハードなダイエットをしていなくても、女性なら誰しも体重の増減って気になることだと思います。

そんな女性に朗報です! なんとダイエットをするなら、むしろ食べたほうがいいおやつがある、というのです。

そこで今回は、海外のライフスタイル紹介サイト『AMERIKANKI』を参考に、“ダイエット中ならむしろ食べたほうがいいおやつ5つ”を紹介します。

■1:ナッツ

ナッツは実は体にいい成分を多く含んでいますし、ちょっとバッグに入れておくなど持ち運びにも適しています。ヘーゼルナッツ、アーモンド、カシューナッツなどはちょっと食べるだけでエネルギーの補給が簡単にできるので、口寂しい時、ちょっと気分転換したい時、エクササイズする前などにいいでしょう。

もちろん、食べ過ぎには気をつけてください。

■2:オートミール

オートミールは朝食べるもの、というイメージがあるかもしれませんが、ちょっとしたおやつに食べてもいいのです。全粒粉のオートミールであれば、食物繊維が消化を助けてくれるので、午後のちょっとしたおやつにはもってこいです。

■3:フルーツ

おやつにフレッシュフルーツを食べるのも意外といいでしょう。というのも、スナック菓子の場合には、少し食べただけですぐに100キロカロリー以上になってしまいますが、フルーツなら結構な量を食べることができるからです。

■4:野菜スティック

おやつに生野菜スティックはどうでしょう。きゅうり、人参、セロリ、ブロッコリーなどの野菜スティックに、手作りのサルサをつけて食べてみてください。カロリーは気にする必要ありません。ダイエット中でも、積極的に食べたいものです。

■5:ポップコーン

これは意外かもしれませんが、カップ1杯のポップコーンはわずか30カロリーしかないとのこと。ということで、ダイエットをしていても、口さみしい時やおやつには意外と向いているのです。

ただし、バターやキャラメル、塩といった味付けは控えめにしてください。あくまでもプレーンのポップコーンを前提にしてくださいね。

以上、“ダイエット中ならむしろ食べたほうがいいおやつ5選”でしたが、いかがだったでしょうか? ダイエット中とはいえ、やはりお腹も空きますし、何も食べないのは体にいいはずがありません。

ここに挙げたものは、ダイエット中であっても、むしろ積極的に食べたほうがいいものばかりです。ストイックなダイエットをしていなくても、おやつには普段からこういったものを選ぶようにしたいですね。

【関連記事】

※ このチャンス逃しちゃダメ!「ダイエット勝ち組」になる朝活用ルール6つ

※ 食欲を抑える香りはコレ!忙しい人にオススメな「アロマ活用ダイエット」

※ ちゃんと知ってた?ダイエットの基本「腹八分目」の正しい見極め方

※ ダイエット効果だけじゃない!「ヘルシーな食生活」がもたらす4つの恩恵

※ ダイエット失敗の元凶に!「食べるとかえってお腹が空く」危険な食品5つ

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ 2015年に流行る健康食材を大予想!第1位はくびれると噂のアレ

【参考】 

※ 10 Weight-Loss Snacks for the Perfect Body - AMERIKANKI

※ 10 Ways to Sneak in Healthy Eating – AMERIKANKI

 【画像】

storebukkebruse

WooRis

トピックスRSS

ランキング