なんとノミ対策にも!愛するペットを元気にする「話題のオイル」活用法3つ

WooRis / 2014年12月1日 19時30分

写真

最近、爆発的にココナッツオイルが流行っていますよね。食用にも美容にも使えて、さらに健康効果までありますから、女性の強い味方であることは間違いなしです。

実はこのココナッツオイル、わたしたち人間だけでなく、猫や犬などあなたの大切なペットにも素晴らしい効果を発揮してくれるんですよ!

そこで今回は、愛玩動物飼養管理士である筆者が、海外サイト『Wellness MaMa』の記事も参考にしながら、その使い方を3つご紹介しますね。

■1:フードに混ぜてあげる

ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれているので、代謝を促してくれます。

またビタミンEが豊富なことから、抗酸化作用がありますので、ペットの健康対策にも使えます。肥満が気になっているペットにはダイエット効果も期待できますよ。

小さじ1杯~大さじ1杯程度のオイルをフードに混ぜ、毎日与えることで、健康な日々を送る手助けになることでしょう。

■2:被毛のツヤ出し

とくに秋冬は皮膚が乾燥してしまうので、被毛のツヤが損なわれてしまうペットもいるのですが、そんなときはココナッツオイルでマッサージしてあげると効果的です。

中鎖脂肪酸による保湿効果が高いので、体をかゆがるペットを落ち着かせることが期待できますし、なによりもツヤツヤの被毛が簡単に取り戻せますよ。

■3:ノミ対策

なんと、ココナッツオイルの持つ抗菌作用はノミ対策としても有効なようです。

ココナッツオイルを付けたブラシで被毛をブラッシングしてあげることで、皮膚や被毛を清潔に保つことが期待できます。

つけすぎるとベタベタしてしまいますので、ブラシの中央に小さじ1杯ほどの量を乗せて、伸ばしながらブラッシングしてあげてください。足りなければ様子を見ながら量を足すとよいでしょう。

以上、愛する家族の一員であるペットにも使える“ココナッツオイルの活用法”を3つお伝えしましたが、いかがでしょうか?

使用するオイルは、化学処理されていないエキストラバージンのオーガニックココナッツオイルを選んでくださいね。

美容健康効果が高く優秀といわれているココナッツオイル、ぜひ愛するペットと一緒に使ってみてくださいね。

【関連記事】

※ 災害発生してからじゃ遅い!「ペット同行避難」のためにするべき準備とは

※ 愛する家族の一員を守る!知っておきたい「ペットフード」選びの注意点

※ ペット同伴でのレストラン飲食で「最低限注意しておきたい」3つのポイント

※ 獣医が教える「飼い主が見落としがちなペットの病気」危険なサイン3つ

※ 放っておいちゃダメ!ぷ〜んと臭う動物臭に有効な「ペットの臭い対策」5つ

【姉妹サイト】

※ 犬派or猫派?苦手な上司や取引先に使える「好きなペット別」性格診断

※ 神経質だと危険!今井翼を襲った「メニエール病」になりやすい人とは

【参考】

※ Benefits of Coconut Oil for Pets – Wellness Mama

WooRis

トピックスRSS

ランキング