許せない!40代未婚女性の気持ちにつけこんだ「結婚詐欺」事例2つ

WooRis / 2014年11月30日 9時0分

写真

あなたの周りでもいませんか? 結婚を過剰に意識している女性。晩婚化と言われる現代、40歳前後の女性は特にシビアな目で、男性をチェックしています。実は、その女性らは結婚に対して、“失敗出来ない理由”があるのです。

探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)の元へは、その失敗出来ない女性達からの依頼が舞い込みます。なぜ、40代女性から依頼が入るのか? その目的とは? そして、失敗出来ない理由とは? 筆者の元へ訪れたクライアントのお話を元にご紹介します。

■1:婚活サイトで年下男性と恋に落ちた独身女性Aさんのケース

今年40歳になるというAさん。今まで恋愛もしてきたし、結婚の話もありました。しかし、仕事の関係や友人との共通の趣味から結婚への意識は遠のき、未だ独身。実家の両親からの話も耳が痛いため、最近は帰省もしないと言います。

しかし最近、婚活サイトで出会った年下男性と恋に落ち、結婚へ意識が向くようになりました。が、なんとなくおかしい。そんな違和感を感じる毎日。なぜなら、彼は事あるごとに、お金を貸してくれと言ってくるのです。事故を起こしてしまったから……、会社が給与を不払いで……、実家のお母さんが入院して……。

不審に思ったAさんは、彼の動向を調査することにしました。すると、教えられていた自宅住所はデタラメ。さらには、名前も偽っていることが分かりました。結局、結婚の意思がない男性に、お金だけを取られていた事実が判明したのでした。

■2:離婚歴ありシングルマザーBさんのケース

離婚経験2回42歳のBさんは、お子さん3人を抱えるシングルマザー。もうすぐ成人を迎えるという娘さんを始め、家族皆で力を合わせて生活をしてきました。そんなBさんが、職場のお客様として出会った男性と恋に落ち、家族にも紹介する関係になりました。

しかし、気になることが……。それは何度か彼の家に行きたいと伝えたのですが、「部屋が汚いから」「田舎から妹が来ているから」と家に行くことを拒まれていました。

その後、調査をした結果、離婚経験のある独身と伝えられていた事実と異なり、家には同居している家族がいることが分かりました。後日、詳しい話を聞くと、奥さんとは確かに離婚していましたが、子どものために同居は継続していたのでした。

いかがでしたか? 慎重になっているはずの“失敗出来ない”女性達をカモにしようと、男性達が狙っています。親を心配させたくないから、家族を心配させたくないから、そんな思いで焦ると取り返しの付かない事になりかねません。婚前調査は、そのリスクを減らせるひとつの手段です。

甘い誘惑には十分ご注意を。

【関連記事】

※ 運命の分かれ道…彼の携帯で浮気チェックは効果アリ?

※ 男心を知ってモヤモヤ回避!「初デートにおける男性のホンネ」3選

※ 浮気が一発で見抜ける!攻撃型な彼の嘘を暴く方法4つ

※ それじゃ尻尾つかめない!彼の浮気が発覚しても「やっちゃダメな」行動3つ

※ ここでバレる!浮気男を見抜ける「カレの部屋のチェックポイント」3つ

【姉妹サイト】

※ 断っちゃダメ!初デートは「男性にお勘定してもらうべき」本当の理由2つ

※ 平子理沙も愛飲!美肌も美ボディも叶う「甘酒」の美容効果がすごい

WooRis

トピックスRSS

ランキング