うわっ臭い…!自分の息が「悪臭認定」されないための秘策とは

WooRis / 2014年12月1日 11時0分

写真

ニンニクや焼き肉などニオイの強いものを食べたあとは、お口のニオイ対策をされる方も多いですよね。でも、いくら対策していても、次の日のお口のニオイが気になって仕方ないという方もいらっしゃるでしょう。

話は変わりますが、みなさん便秘に悩んでいませんでしょうか? 女性の8割は便秘症だといわれていますが、恐ろしいことに便秘が原因で“慢性的な口臭”を招くケースがあるそうです。

無自覚のまま、彼氏とキス、職場でのミーティング、友人との食事などをして、「うっ……臭い!」と思われていたら悲しすぎます。

今回は、知らない間に自分が“スメハラの加害者”になってしまわないための対策法についてご紹介します!

■スメハラの加害者のほとんどは無自覚だった

“スメハラ”という言葉、最近よく耳にしますよね。スメハラとは、スメルハラスメントの略で、ニオイによって周囲の人に不快感を与えることをいいます。口臭や体臭だけでなく、良い香りと思いがちの香水のつけすぎによって不快感を与えてしまうことも。

慢性的な口臭もそうですが、“スメハラの加害者”のほとんどは無自覚なのだそうですよ。まさか、自分が臭いのモトになっているとは思いませんよね。周囲は被害を受けていたとしても、デリケートな話題のため黙認しガマンしていることが多く、解決が難しい問題なのだそうです。

■簡単! セルフ口臭チェック

口臭は健康状態を知るバロメーターといわれています。自覚しにくいだけに、普段から自分の息のニオイには気をつけたいものですよね。

自分の口臭をチェックしたい場合は、次の2つの方法があります。

(1)ビニール袋の中に息を吐いて袋を閉じ、新鮮な空気で呼吸したあと、吐いた息のニオイをチェック!

(2)舌に付着している白や黄色のポツポツした苔状のもの(舌苔)を拭いとってニオイをチェックもし、クサイと感じた場合は、周りの人も同じように感じているかもしれません……。

■口臭が気になるなら今すぐ実践! 「便秘改善法」3つ

冒頭でも述べたとおり、あなたの口臭の原因は、“便秘”かもしれません。

慢性的に便秘を感じている女子のうち、約5割の方は何もせずそのまま放置してしまっているようです。もしかしたらそれが原因で、スメハラの加害者になっているかも! 

そこで、今すぐ始めたい“便秘改善法”を3つご紹介します。

(1)腹筋を鍛えたり、おなか周りのマッサージをしたりしましょう。軽いランニングなどで代謝を上げることもオススメです。

(2)朝起きたらコップ1杯の水を飲みましょう。食生活も、食物繊維たっぷりの和食中心にするよう心がけて。

(3)もし便秘薬を使うなら、クセになりにくい“植物性の便秘薬”を使いましょう。

ゼリア新薬工業の『新ウイズワン』は食物繊維と生薬成分のW配合の植物性の便秘薬。腸の働きをサポートして、“自然に近いお通じ”をもたらしてくれますよ。

いかがでしたか? 知らない間に自分がスメハラの加害者になっていたとしたら、本当にショックなことです。もし、少しでも便秘症状があるかも……と思うなら、その便秘をそのまま放置するのはやめて、一刻も早く改善していきましょうね!

【参考】

※ 新ウイズワン – ゼリア新薬工業

WooRis

トピックスRSS

ランキング