クリスマス直前でも焦っちゃダメ!「会うのを考え直した方がいい男」の特徴3つ

WooRis / 2014年12月7日 21時0分

写真

クリスマスが近づくと、イルミネーションがキラキラ輝き、街を歩くカップルが一気に増えますよね。シングルの人にとっては、肩身が狭く感じられるシーズンでもあります。

これからの時期、恋人募集中の人は、合コンやパーティーなどのイベントにも参加する機会が増えることでしょう。出会いが広がる時期ですが、だからこそ、ちょっと気を付けて下さい!

パートナーを求めたくなる時期こそ、冷静に男性を見る目を養いたいもの。微妙な相手と過ごすクリスマスほど、悲しいものはありません。

そこで今回は、海外の情報サイト『Thought Catalog』の記事などを参考に、“会うのを考えた方がいい男性の特徴”をご紹介します。第一印象は魅力的でも、落とし穴がある男性にはまらないよう、注意しましょう。

■1:店員への態度が悪い

お洒落なレストランで、美味しい食事。「こんな店を知っている彼ってセンス良いわ!」……ちょっと待って下さい。

彼の店員への態度は大丈夫ですか? もし、やたら威張っていたり、馴染みの店でもないのに店員にタメ語で話しかけていたりしたら、ちょっと考え物です。

こういったときの対応は、これまでどんな教育を受けてきたかが、明確に出ます。家庭等でしっかり教育をうけてきた人は、基本的なところがきちんとしているもの。店員に対する態度には、知性や品が表れます。また、店員に対して横柄な態度をとる場合、その態度はいずれあなたに向けられる可能性もあるのです。

もちろん、その場の状況や彼のキャラクター等もありますが、店員への態度が良くないな……と感じたら、危険サインの点滅です。

■2:「忙しい」が口癖

仕事をしていたら、忙しいのは当たり前。暇な人はいません。もし、彼が「忙しい」を連発していたら、微妙かもしれません。

時間は工夫して作るもの。気持ちがあれば、どんなに忙しくても、どこかで何かしらの埋め合わせはできます。もし、会うのが難しいほど忙しいとしたら、好きであっても、そもそもお付き合いそのものが成立しないですよね。

特に、仲良くなり始めた頃は、会えるように頑張るものです。付き合っていく中で、状況が変わったのならまだしも、最初から“忙しい”を理由に会えないことが多いとしたら、クリスマスはもちろん、今後もまともなお付き合いは難しいでしょう。

■3:小さな嘘が多い

『WooRis』の過去記事「気をつけて!どんなに魅力的でも“結婚してはいけない男性の特徴”3つ」でもお伝えしましたが、罪悪感なく気軽に嘘をつける男性は、信用できません。小さな嘘でも、回数が多いようなら考えた方が良いでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング