旅先で超使える!「アイロンなしで服のシワをなくす」5つの裏ワザ

WooRis / 2014年12月26日 11時30分

写真

年末年始は、旅行など出かける機会が増えますよね? そんな時に旅先で、「持ってきた服がシワシワ! どうしよう、アイロンもないし、今日はこれから人に会わなきゃいけないし……」という経験はありませんか? 

そこで今回は、英語圏の情報サイト『Reviewed.com Laundry』の記事を参考にして、アイロンなしでも服のシワをカンタンになくす裏技を5つ、ご紹介しますね。

■1:ヘアアイロン

出掛けようと思ったら、服がしわくちゃでどうしよう、時間もないし……という時に、大きな助けになるのが、なんと“ヘアアイロン”なんです。これなら、旅先に持っていく人もいますよね。

フラットタイプのヘアアイロンは、髪だけでなく、服のしわを伸ばすのにも最適です。ただし、温度設定にはご注意くださいね。

■2:ヘアドライヤー

これも、緊急の時に役に立ちます。シワになったところを湿らせてハンガーにかけ、ドライヤーを約4〜5センチくらいの距離からしわを伸ばすようにして当てます。

最後に冷風を当てると、シワが戻りにくくなるのであわせて実践してみてください。

■3:霧吹き

霧吹きでシワになったところを湿らせて、キチンとハンガーにかけ、乾かすだけでシワがとれます! シワになったところを両手のひらで、パチンとたたくようにしてシワを伸ばしておくとより効果的ですよ。最近ではシワとりスプレーも販売されていますので、これを活用するのもいいですね。

■4:バスルームを利用する

旅先などで、全くアイロンがない場合には、シワになった服をバスルームに吊るしておいてみてください。シャワーやお風呂にはいると、バスルームは蒸気でいっぱいになりますので、そこに吊るしておくと、シワがとれるんです。

■5:加湿器を利用

乾燥した冬の時期には、室内で加湿器をお使いの方もいるはずです。シワになってしまった服をハンガーにかけて、加湿器の上にしばらく吊るしてみてください。

バスルームと同じで、蒸気がシワをとってくれます。ただし、シワがとれたらしばらくは乾いたところへ吊るしておいてくださいね。

以上、アイロンなしでも服のシワをとる裏技を5つご紹介しましたが、いかがでしたか? 他にも、もし乾燥機を使えるのでしたら、シワになったものと一緒に氷をいくつか入れてまわすと、シワがとれますよ。

もちろん、これらの方法ではシワが残ったりするかもしれませんが、緊急の時には役に立ちます! 今度こういった状況に遭遇したら、ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

※ アラサー女子必見!「スゴイ」と噂のダイエットお助け術とは

※ なんと!フワフワに仕上げたくても「柔軟剤を使ったらダメな衣類」4つ

※ ママは必読!子どもの死亡事故まねく「ドラム式洗濯機」の注意点

※ うっかり不潔になってない!? アイテム別「正しい洗濯頻度」はこうだった

※ 洗濯物干しで白内障に!? 怠たると危険な「目の紫外線対策」とは

【姉妹サイト】

※ キッチンに急げ!どの家にも必ずあるアレが女性を美人にする理由

※ スッキリ軽く!通勤バッグの中身を「劇的にコンパクトにする」4つの裏技

【参考】

※ 6 Ways to Iron Your Clothes Without an Iron – Reviewed.com Laundry

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング