実はスゴく便利!現役市議が教える「期日前投票」驚きのメリット5つ

WooRis / 2014年12月11日 21時0分

写真

「年末の慌ただしい時期なのに……」という声も聞こえてくる今回の衆議院議員総選挙ですが、みなさんは、きちんと投票に行く予定でいらっしゃいますか?

確かに年末は多忙な時期ではありますが、総選挙は今後の私たちの国の将来を決める大切な選挙であるのは、いうまでもありません。

「投票に行くのが面倒くさくて……」なんて言いながら、せっかくの権利を無駄にしていては、もったいないですよ!

そこで現職の市議会議員である筆者が、多忙でもラクチンに投票ができる“期日前投票制度”を活用するメリットについて5つご紹介しますね。

■1:今回(第47回総選挙)は12月3日から13日までいつでもOK

投票日として定められている当日のほかに、公示日から投票日までの期間で別途定められている“期日前投票”の期間があります。

今回の第47回衆議院議員総選挙では、12月3日(水)から13日(土)までの間、お住まいの地域に設置された期日前投票所で行うことができます。

投票所にもよりますが午前8時30分から午後8時までの間、いつでもできるんです!

■2:「あまり並ばずにすんだ」という意見多数

期日前投票制度を利用した人の多くが「並ばないのですぐ終わった」という実感を持っているようです。

臨時で設置しているケースが多いので会場が狭い例も多く、移動するスペースが小さいこともスピーディーに投票を終えることができる理由かもしれません。

「投票に行く時間がとれなくて……」と億劫になっていた方は、ぜひ期日前投票所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

■3:自治体によっては投票所をスーパーや駅前の施設に設置していることも

投票日当日の投票所は、事務作業効率化のために入場整理券に記載されている投票所に行って投票を行いますよね。

でも期日前投票は入場整理券に記載されている期日前投票所でしたら、どこでも投票ができちゃうんです。

「ウチは指定されている投票所が遠いから、面倒で行きたくないの」と思っていた人は、出かけたついでに寄れる場所で投票してはいかがでしょうか。

最近では大型スーパーなどの商業施設や駅前施設に設置している自治体が多いので、アクセスが苦だった方は、ぜひ試してみてくださいね。

■4:遊びでも仕事でも利用できる

「でも期日前投票って、それなりの理由がないとダメなんでしょ?」と思っていた方に朗報です。

実はこの制度は投票日当日に遊びや旅行などのレジャーに出掛ける方でも利用できる、便利な制度なんです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング