代謝も活発に!「体を温めお財布にも優しい」冬のスーパーフード5選

WooRis / 2015年1月7日 21時0分

写真

冬真っ只中。朝起きるのも、外へ出るのもツライ時期ですね。冷たい北風に吹かれ、凍るような雨に濡れて帰宅すると、体は冷え冷え……。

こんなときは、まず部屋のヒーターを高温にして手っ取り早く体を温めようとしがちです。でも、室温を上げるよりも、代謝を活発にして体を温める食品を食べたほうが体には優しいのです。

そこで今回は、英語の健康・美容系雑誌『Health』ウェブ版記事を参考に、体を温めて栄養を与え、お財布にも優しい“スーパーフード”をご紹介しましょう!

■1:ショウガ

ショウガには体を温める効果があるといわれています。でも、そのまま室温で食べるのではなく、調理して温めたり、熱い飲み物に入れたりするのが正解だとか。

紅茶にすりおろして入れて飲んだり、野菜炒めに入れたりと、カンタンにおいしく体を温められます。

■2:スープ

温かいスープを飲むと、心も体もほっこり、ぽかぽかしますよね。カボチャやアボカド、豆類など、ビタミンや繊維質が多く、栄養もたっぷりの食材を入れて、おいしいスープを作ってみましょう。

いろいろなバラエティが楽しめて、これだけでもお腹いっぱいになれます。

スパイシーなタイや韓国風のスープなら、もっとぽかぽかになって、基礎代謝もアップしますよ!

■3:サツマイモ

寒い日には、ふかしたてのサツマイモをふうふう言いながら食べたいものですね。サツマイモにはビタミンA、B、C、E、食物繊維、カリウムなどが豊富で、安価で栽培もカンタンなのに栄養がたっぷり! 体が芯から温まりそうです。

ふかしたり焼いたりすれば甘くおいしく、カンタンに手に入るのにこんなに素晴らしい食材はなかなかありませんよ!

■4:ホットココア

冬に飲みたいのは、熱いコーヒーよりもホットココア。美容と健康にさまざまな利点を持つカカオは、ビタミンやカリウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛なども含む女性の強い味方です。

美容的な観点では、大量の砂糖が入っているパウダー版よりも、純ココアをオススメします。体を温める効果が高いそうですよ!

■5:カレー

カレーを食べると体内からホカホカする、というのは誰でもお分かりですよね。

それもそのはず、カレーのスパイスとして使われるクミンやチリは、血管を拡張して血液の循環や消化機能をよくし、新陳代謝を高める効果があるといわれています。

ルーよりも、さまざまなスパイスを調合して作るインド風カレーがよいかもしれません!

以上、寒い冬に体を温めてくれるスーパーフードをご紹介しましたが、いかがでしょうか? 

いずれも安価で健康的、ローカロリーなので、冬太りにも効果を発揮しそう。うまく使って、真冬を乗り切ってくださいね!

【関連記事】

※ 意外なパワー!「なんか風邪っぽい…」ってときに食べたい5つの食品

※ 風邪をひきやすい原因はコレ?免疫機能を弱くする意外な要因8つ

※ 冷え性・むくみ・貧血!「女性の3大お悩み」原因&解決法まとめ

※ このサインを見逃すな!足の状態からわかる「病気の危険信号」9つ

※ エッ…これもダメ!? 医師が「自分では絶対に食べない」アブナイ食材5つ

【姉妹サイト】

※ 冬のボサ髪はコレで阻止!働く女子の「美髪ケア&スタイリング」秘策

※ 起きたら鼻水…これってどっち?「風邪とインフルエンザ」の見分け方

【参考】

※ 12 Superfoods That Warm You Up – Health

WooRis

トピックスRSS

ランキング