セールに行く前に必読!「買いたい衝動」の原因とムダ買い防止策5つ

WooRis / 2015年1月2日 11時30分

写真

年が明けると、福袋やセールで、買い物が好きな人には楽しい時期ですよね? でも、予算を決めていても、ついついオーバーしちゃう……という悩みをお持ちの方も多いのでは? 

もしかしたらそれは“売り手の心理作戦”に、まんまと引っかかっているのかもしれませんよ。

そこで今回は、英語圏のニュースサイト『CBS New York』『ABOUT.COM』を参考にして、私たちの“買いたい衝動”のメカニズムと、それを防ぐコツをご紹介しますね。

■恐怖の“買いたい衝動”とは

セールという言葉をみると、つい手が出てしまう、予定以外のものを買い込んでしまう、という衝動が、最近科学で証明されるようになりました。

精神科の教授であるザック医師は、神経経済学を使って、いかにして人間は経済行動の決定をしているのかを調べています。

調査に協力してくれた女性に買い物の動機を聞いてみると「すでに持っているものでもいいんだけど、新しいアイテムを買うと気分がいいのよね」とのこと。

ザック医師は、調査をする人の頭に電極をつけて、各種スライドを見せ、どこで数値が跳ね上がるか調査した結果、買い物の衝動とその人の大切な人への心理的な繋がりが見つかったといっています。

高いけれど、自分の大切な人が喜んでくれる顔見たさに、不必要に高額をつぎ込んでしまうことがありませんか? こういった心理を、売り手は賢く利用しているんですね。ですから、セール商品のすぐ近くに「あ、これ○○に買っておいてあげよう」なんて思うようなものを陳列しているのです。

■セールでお金を使いすぎない対策5つ

それでは、どうしたらセールでもお金を使いすぎずにすむのでしょうか? いくつかの対策をご紹介しますね。

(1)セールでは、目当てのものだけにとどめておく(意志を強く持ちましょう!)

(2)なにが欲しいかよりも、なにが必要かを考える(今あるもので十分ならば、買う必要ナシ)

(3)ひとりで買い物へ行かない(お友達がいれば、買うのを止めてくれるかも?)

(4)買う前に、少なくとも24時間は考えるべし(時間を置くと、考えが変わるかもしれませんよ)

(5)クレジットカードは避けて、予算を現金で決めて払う(危ない人は、家にクレジットカードをおいていった方がよいかもしれません)

以上、買いたい衝動の解明と、それを防ぐ対策をお伝えしましたが、いかがでしたか?

ものを買いたいという心理は、人に好かれたいという心理の裏返しだったんですね。もちろんそれだけではありませんが、覚えておくと役に立つことがあるかもしれません。ですから、今度セールに行く時には、上記5つのことを、考えてみてくださいね。

【関連記事】

※ 「めんどくさい女」認定!買い物デートで彼がドン引きする女性のNG言動4つ

※ あてはまったら貧乏一直線!「買い物中毒に陥ってしまう」原因2つ

※ あなたはいくつ正解?節約名人だけが知っている「買い物の常識」3つ

※ 衝動をおさえられない…繰り返すと破産!?「買い物依存症」の兆候6個

※ セールや福袋好きは注意!「鬱袋」をつかまない賢い買い物テク

【姉妹サイト】

※ 仕事帰りの衝動買いに注意!無駄づかいを防ぐ「賢い買い物」6つの心得

※ 寝る前におやつを食べると痩せる!? 「冬太り」を防ぐ意外なテク5つ

【参考】

※ The Science of Shopping:What’s Behind Our Buying Compulsions – CBS New York

※ The Psychology of Spending Money – ABOUT.COM

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング