恋の火花に気をつけて!女性が「浮気相手に選ぶ男性」ランキング

WooRis / 2014年1月10日 19時0分

写真

以前『WooRis』の「Facebookよりヤバい既婚女性がハマる“不倫の温床”2種」という記事で、既婚女性の不倫の実態についてお伝えしたところ、「自分の知り合いの既婚女性も不倫している」というようなコメントが多数寄せられました。不倫は秘め事ですから、なかなか明るみに出ることはないものの、どうやら相当な数の人妻が不倫にハマっているようです。

では、彼女たちは一体どこで浮気相手を見つけるのでしょうか? ヨーロッパの出会い系サイト『Victoria Milan』が、浮気経験のある女性に対し「初めての浮気相手は誰であったか」という実態調査を行いました。その結果を元に、どのような関係の男性が浮気のパートナーになりやすいのか、ランキング形式でチェックしていきましょう!

■1位:職場の男性(38%)

女性がもっとも浮気のパートナーに選びやすいのは、同僚や上司など、職場の男性であることが明らかになりました。38%というのはダントツの率です。

なるほど、職場の男性といえば、夫や彼氏よりも顔を突き合わす時間が長い相手といっても過言ではありません。仕事上の苦楽をともにすることで連帯感も生まれます。さらに、飲み会などで一緒にお酒を飲む機会もあるでしょう。

酒の席で仕事の悩み相談をしているうちについ情にほだされて……というのは、ある意味、納得の流れといえるのではないでしょうか。

■2位:一夜限りの見知らぬ男性(18%)

職場の男性に次いで多いのは“一夜限りの見知らぬ相手”。おそらく夫や彼氏との関係がうまくいっていない女性が憂さ晴らしで合コンに参加したり、ヤケ酒をあおっている最中にナンパされたりした勢いで、一夜限りの関係を持ってしまう……というパターンではないでしょうか。

■3位:ネット上で知り合った男性(16%)

出会い系サイト、SNS、オンラインゲーム等、今やネットは浮気相手を見つける格好のツールとなっています。「リアル知人だとバレるリスクが高いし、後腐れもあるし……」という女性にとっては、ネット上のつながりのほうが好都合なのかもしれません。

■4位:異性の友人(10%)

異性の友人に対して特に恋愛感情は持っていなくても、何らかの好意は持っているはず。よく「男女の友情は成立するか否か?」が議論になることがありますが、いくら“友情”のつもりでも、異性の友人というのは、何かのはずみで“男女の仲”に発展しうるのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング