気がつけばオバ顔に!見た目年齢を左右する「ほうれい線」撃退法

WooRis / 2014年1月22日 12時0分

写真

顔が老けて見えるのはなぜ? それは、”ほうれい線”と頬のたるみが主な原因です。

ほうれい線が口元にくっきり目立ってくると、同時にほほのたるみも目立ってきます。そうなると見た目年齢もグーンと老けて一気にオバ顔に!

そこで今回は、ほうれい線を解消して美人力をアップさせられるマッサージ方法について、バリの自然派雑貨店『ピュア・ラ・バリ』サイトの記事を参考にご紹介いたします。

■笑顔のツボ“巨りょう”をプッシュ!

巨りょう(こりょう)は、頬骨の下にあるツボは”笑顔のツボ”とも呼ばれ、上唇をひっぱる頬の筋肉とお肌のハリを上げてくれる効果があります。鼻の両脇、小鼻の外側と黒目から真っ直ぐ下に下ろした線が交わるところにあるツボです。人差し指の腹を垂直に、左右同時に5秒間軽く押し、ゆっくり離すを5回繰り返してください。そのとき、強く押しすぎると肌を痛めてしまうので注意してくださいね。

頬のたるみや、口、目のゆがみも改善。皮脂分泌を正常化させるツボなので、乾燥肌の方にも効果的です。

■むくみやハリに効く“地倉”をプッシュ!

地倉(ちそう)は、口角の端すぐ横にあるツボです。心地よいと力加減で左右同時にゆっくりと押し5秒間したら、ゆっくり離すを5回繰り返してください。

寝不足や疲労で神経が高ぶり、顔がびくびくけいれんするとき、胃の温度を下げ、食欲不振の効果もあるので女性には嬉しいツボです。顔のむくみやツヤ、ハリにも効果的です。

■顔のリンパマッサージでほうれい線を解消!

ほうれい線は頬のたるみが原因のひとつ。ほうれい線だけでなく、頬や顔全体をケアすることで薄くなっていきます。まず、耳の後ろのくぼみに親指をかけて斜め後ろにグッと押します。次に、小鼻の横にあるくぼんだ部分に中指の腹を当てて、強めに押し上げます。鼻の脇には老廃物を運ぶ太い動脈が流れているので、ここを押して痛い方は老廃物がたまっている証拠です。

以上、ほうれい線を解消して美人力をアップさせられるツボとマッサージ方法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

ほうれい線を消すリンパマッサージは、鎖骨をよくマッサージして耳下腺リンパ節を先にほぐしてから顔全体のリンパを流した方がより効果的です。できれば、首や肩のストレッチを行ってから始めましょう!

【関連記事】

※ 老け顔もストレスも解消!1分でできる顔面ストレッチ

※ ほうれい線にサヨナラ!舌トレーニングが効果大と判明【前編】

※ 放置で老け顔まっしぐら!今日からできる「ほうれい線」撃退テク3つ

※ 頼り過ぎはNG?「シートマスク」の前後にやること3つ

※ やりすぎると逆にブス化も!見直すべきローラー美顔器の使用法

【参考】

※ 美人力をアップ! ほうれい線を消すツボ押しマッサージ - ピュア・ラ・バリ公式サイト

WooRis

トピックスRSS

ランキング