いまさら聞けない悩みも解決!スマホ時代で取り残されない方法

WooRis / 2014年1月20日 18時0分

写真

携帯電話3社が発表した2013年12月の携帯電話契約数で、NTTドコモが純増数1位になったというニュースがありました。昨年の年末から年始にかけて、スマートフォンデビューをした人も多いと思います。

ただ、スマートフォンは携帯機能の付いた小型のパソコンとも言われています。便利な部分が多いものの、水没やモニターの破損など一般的なトラブルに加えて、セキュリティー、OSのアップデート、アプリのアクセス許可など、旧型の携帯電話では注意の必要がなかった問題にまで、いろいろと気を回さなければなりません。

そこで今回は、スマホ初心者や、うまく使いこなせていないスマホ難民に向けて、筆者が思う知っていると便利なスマホ対処法について、NTTドコモの『スマホお悩みサポートメニュー』をもとに紹介します。

■電池を消耗させてしまうNGな使い方

そのスマホ、初期設定のまま使ってませんか? 放っておくとどんどん電池を消耗し、いざという時に電池切れ、なんてことに。

(1)使わない通信機能をONにしたまま

電波を探している状態は非常に電池を消耗します。使わないWi-Fi・Bluetoothの設定はOFFにし、GPS機能のチェックも外しましょう。

(2)画面が明るい

スマートフォンの特徴である大きな画面も電池を消耗する要因のひとつ。画面設定で、明るさや、操作可能な時間を必要最低限に抑えれば電池節約になります。

(3)無駄な操作音やバイブ

タッチ操作時の音やバイブは登場頻度が高いので、無効にすることで電池節約につながります。

■電波が悪い時の対処法

スマホは電波が命。ネットが繋がらずイライラすることも多いですよね。なぜか電波が悪い時は、こんな方法で解決することも。

(1)一度データ通信をオフにして再接続

電波状況が悪いときは、データ通信をOFFにして再接続してみると電波状況が改善することがあります。

(2)機内モードをONにしてからOFFにする

データ通信の再接続と同様に、一度機内モードに切り替えてから解除することも再接続と同じ効果を期待できます。

(3)SIMカードを抜き差しする

スマホの電源を切り、バックパネルを外してSIMカードを入れ直します。再度、電源を入れて電波を確認しましょう。

今回参考にしたNTTドコモ『スマホお悩みサポートメニュー』は、PC版もリリースされ、コンテンツを見ながらスマホを操作することが可能です。

また、メインコンテンツ『お悩みズバッと!」は、人工知能システムが文脈を読み取って最適な回答してくれる優れもの! 実際に使ってみても、単なる情報の羅列ではなく、見て、読んで、触って楽しい、エンターテインメント性の強い作りになっています。

他にも、今さら聞けないスマホの説明や用語集、ちょっと得する裏技などお役立ち情報が集まっています。

「あの設定はどうするんだっけ?」「この機能どうにかならない?」といったお悩みの場合には、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【参考】

※ スマホお悩みサポートメニュー – NTTドコモ

※ 2013年度情報セキュリティに対する意識調査 – 独立行政法人情報処理推進機構

WooRis

トピックスRSS

ランキング