ダイエットで貧乳に!? 悲劇を招かないためのおすすめ食材3種

WooRis / 2014年2月3日 12時0分

写真

一生懸命ダイエットをしたら、「バストが小さくなってしまった!」「肌荒れが悪化した!」……なんて経験ありませんか? 

バストの周りの脂肪は、お腹や足の脂肪とはちょっと違うんです。だから、偏った食事や無理なダイエットは、美容やバストアップの大敵です!

そこで今日は、バストをキレイに育てるための食事について、バリ雑貨の通販ショップ『ピュア・ラ・バリ』のサイトコラムを参考にご紹介いたします。

■1:ボロン含有食材

女性ホルモンのひとつ“エストロゲン”の分泌を高める働きがあるとされる“ボロン”は、バストアップ効果が期待できる嬉しい栄養素です。

ダイエット中の方は、この“ボロン”を多くとって、バストアップと一緒にキレイなボディラインを目指すといいですね。

ボロンが多く含まれている食材としては、りんご、ぶどう、大豆、アーモンドやピーナッツ、わかめやひじき、昆布などの海草類。キャベツやハチミツ、レーズンなどに多く含まれています。またボロンは熱に弱いので、できるだけ生で食べるようにしましょうね。

■2:大豆食品

女性ホルモンに似た働きをする“イソフラボン”を含んだ大豆製品は、バストアップに欠かせない食材です。大豆や納豆、豆腐、枝豆、グリンピース、豆乳製品に多く含まれていますので、毎日取り入れたいですね。

冬場は湯豆腐や温野菜として食べたり、ドレッシングやスープにしてもいいですね。

■3:乳製品

良質なタンパク質が多く含まれている乳製品も、バストアップに欠かせない食品です。

チーズやヨーグルト、バター、牛乳など、乳製品はお肌の粘膜を健康に保ってくれるので、バストアップとあわせて美肌効果も期待できる嬉しい食材なのです。ヨーグルトにフルーツやナッツなどを入れて一緒にとるのもおすすめです。

以上、バストアップに効果が期待できる食品についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

これらの食材をバランスよく取り入れることが、美しいバストをつくるコツです。ダイエットに取り組むのであれば、ぜひ毎日の食事に取り入れて、健康とあわせて美しいバストを手に入れましょう!

【関連記事】

※ 驚きの事実!男性から見た「理想のバストサイズ」が判明

※ コーヒー3杯以上はヤバイ!胸がどんどん小さくなる悪習慣5つ

※ 女性必見!? 安眠のためにはブラを着用した方がいいと判明

※ 16人に1人が罹患!5分でできる乳がんの自己チェック

※ ヨーグルトは逆効果!? 「便秘を更に悪化」させる食べ物5つ

【参考】

※ バストアップによい食事と食べ物とは? - ピュア・ラ・バリ

WooRis

トピックスRSS

ランキング