アメリカの主婦はやってる!「冬のニオイ対策」簡単テク6つ

WooRis / 2014年2月11日 12時0分

写真

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 屋外が寒いと、つい換気するのもおっくうになり、結果いろいろなニオイが気になってしまうという方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、ニューヨーク在住で主婦業19年目の筆者が、アメリカのニオイに敏感な主婦たちから学んだ”カンタンにできる冬のニオイ対策”について、おとどけいたします。

密閉性が高く、ニオイもこもりやすい住宅環境ならではの生活の知恵です。日本人には意外なテクがあるかと思いますが、ぜひ試してみてくださいね。

■1:オナラにはマッチをひとすり

さっそくちょっとお下品な話題ですが、閉め切った室内では、オナラのニオイには、耐えられませんよね? そこで、おすすめなのが、マッチをすること。

そうです、あのマッチです。マッチをシャッとすって火をつけ、すぐに消してみてください。すると、あら不思議、ものすごかったニオイが、あっという間に気にならなくなりますよ!

■2:消臭スプレーは出かける前に

冬は換気がしにくいし、クッションなども日に干せないので、ニオイが気になると思います。

そこで、朝仕事に出かける前に、消臭スプレーを一吹きしてから、お出かけください。すると、帰宅時には乾燥して、部屋中がいいニオイになっていますよ。

■3:クローゼットにはドライヤーシート

なぜか冬には、服にニオイがつきがちです。そこで、箪笥やクローゼットなどには、乾燥機に入れる”ドライヤーシート”(シートタイプ柔軟剤)を入れておきましょう。

そうすれば、あなたの服は、いつも清潔で、フレッシュなニオイがたもたれるというわけです。

■4:風呂上がりは足にもデオドラントスプレー

雪などで濡れてしまった靴は、すぐに拭き、丸めた新聞紙と前掲の”ドライヤーシート”をつめておきましょう。

また、お風呂からでたら、脇の下だけではなくて、足にもデオドラントスプレーをお忘れなく。そうすれば、あなたの靴が臭くなるのを防げます!

■5:洗濯機のニオイには漂白剤

冬や梅雨の時期には、洗濯機のニオイも気になりますよね? 

これは、ときどき塩素系漂白剤と水だけを入れて、洗濯機をまわすことによって、かなり防げますよ。それに、漂白剤を使うことにより、洗濯槽の除菌にもなります。

■6:生臭い魚にはミルク漬け

日本では、新鮮な魚が手に入りますので、それほどではないと思いますが、それでも鮭やハマチなどは、かなり生臭かったりすることがありますよね? 

そこでおすすめなのが、調理をする1時間ばかり前に、ミルクに漬けておくことです。こうすることにより、生臭さが無くなるんですよ。ぜひお試しくださいね!

いかがでしたか? これらのアイディアは、どれもアメリカ人の主婦たちから教えてもらったリアルな生活の知恵です。アメリカの人は、かなりニオイに敏感なんですね。

これを参考にして、あなたも今日から、ニオイ対策に挑戦してみてくださいね、カンタンですから!

【関連記事】

※ ネコを飼うといいってほんと?心臓発作のリスクを下げる習慣5つ

※ 最悪死に至る…電気カーペットで「真冬の熱中症」になる理由

※ もしかして私クサイ?ひと目でわかる「口臭危険度」チェック

※ ホント嫌!毎日シャンプーしていても夕方に髪がベタつく原因3つ

※ 梅雨到来!「部屋干し」洗濯物のイヤな臭いを撃退する方法5つ

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング