飽きっぽい人こそ必見!誰でも簡単にモチベーションを上げる方法2つ

WooRis / 2014年2月12日 8時0分

写真

「お金も稼ぎたい」「夢も叶えたい」「でも、モチベーションが上がらない」そんな声をよく聞きますが、実際にあなたはどうですか? 

集中力が切れて中途半端で終わったり、すぐに諦めてしまったり……という方はぜひ注目! 飽きっぽくても、面倒くさがりやでも、どんな人でも簡単に”スイッチ”を入れる方法があるのです。

そこで今回は、モチベーションアップで仕事も夢も叶える方法を、蝶乃舞さんの著書『子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則』を参考にご紹介いたします。

■1:”誰かのこと”を思って取り組む!

「憧れの人に告白するとき」「ピンチのときや家族や仲間を救うとき」など人それぞれいろんな場面があると思いますが、自分のためだけに何かをするより、誰かのことを思って取り組んだときの方が本気度が増します。

たとえば、愛する子どもが難病になり、命がけで救いたいと思ったとき、自分だけのためにお金を稼ぐより何百倍も必死になりますよね。

逆に、自分自身が「ラクな暮らしがしたい」とか「優雅に暮らしたい」という思いではなかなか本気になれません。

仕事もひとりなら「失敗しても自分の責任」と思いますが、誰かと一緒に組んだときは、「この人に損をさせるわけにはいかない」という思いに変わって”本気モード”になり、成果を上げることができるのです。

■2:自分の”萌えポイント”を操る!

「やった!」「嬉しい」と自分の気持ちが上がる瞬間は、自分のエネルギーも一気に高まります。

自分の気持ちが上がるポイントは人それぞれ違いますが、自分なりの”萌えポイント”を心得ていて、必要なときに使えるようになると、苦手なことでも一気に楽しめてしまうようになり、難しいことやツライことでもワクワクしながら楽しく取り組むことができます。

まずは、自分の気持ちを盛り上げてくれる”何か”を意識的に探ってみましょう。でももし、お酒の力や栄養ドリンクを服用するといった、何かに異存する方法でモチベーションを上げている人は、方法を見直してください。

以上、飽きっぽくても、面倒くさがりやでも、どんな人でも簡単に”スイッチ”を入れる2つの方法についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

自分自身が「パワーアップできる」「自分のエネルギーを高めたい」「夢に近づきたい」と思うなら、この2つの方法を実践してみてください! 

【関連記事】

※ いくら怒っても追い詰めたらダメ!夫や子供を上手に叱る方法3つ

※ 目標を叶えたいなら「絶対口にしてはいけない」NGワード5つ

※ これでは逆効果!子供が親の言うことを聞かなくなるNG叱り方4つ

※ これじゃ不幸なまま!新しい自分への「脱皮」を妨げる悪習慣4つ

※ 朝の過ごし方で人生が劇的に変わる?成功者が必ずやる5つのこと

【取材協力】

※ 蝶乃舞・・・『遊雅セレブリティ株式会社』代表取締役、『シビスアカデミー』学長。早稲田大学卒業後、大手予備校数学講師を経て、2006年にインターネットマーケティング事業で起業。2013年には、運営するオンラインスクール「シビスアカデミー」が通信制高校と提携し、日本初のインターネットビジネスを学んで高校卒業資格を取得する。

【参考】

※ 蝶乃舞(2014)『子育て・在宅で3億稼ぐ主婦の成功法則』(幻冬舎)

WooRis

トピックスRSS

ランキング