究極のパワースポット!? 人生を変える「セドナ」の必訪スポット4選

WooRis / 2014年2月13日 17時0分

写真

ここ数年、行くとパワーがもらえる特別な場所“パワースポット”が女性を中心に人気を集めていますよね。

なかでもとくに、セレブ層や有名人が多数訪れていることでも注目されているパワースポットが、アメリカのアリゾナ州にある“セドナ”です。日本ではまだあまり知られていなかったこの場所がなぜ注目されたのでしょうか? 

そこで今回は、もしセドナ旅行に行くなら押さえておきたいパワースポットについて、書籍『癒しの絶景 セドナからのメッセージ』(文:アイル・グラハム、写真:長谷川恭子、二見書房刊)を参考にご紹介いたします。

■1:ベルロック

セドナにいくつもある“ボルテックス”(=大地からエナジーが集中して湧き上がっているスポット)のなかでも、この“ベルロック”は男性性のボルテックス。自主性や決断、過去の清算、新しい出発、自由、希望、創造性、宇宙・祖先とのコンタクト、生命力の活性化などのエナジーを持つスポットなのだそうです。

自分の人生を振り返り、新しい人生をスタートしたい人などにおすすめとのことです。

■2:ボイントンキャニオン

この“ポイントンキャニオン”には、女性性と男性性のボルテックスがあり、場所によっては両方のエナジーがミックスされています。

なかでも女性性の“カチーナウーマン”は、育み、繁盛、妊娠、受容、許し、創造性、再生などの意味を持ち、男性性“ノウル”は、勇気、家族愛、リーダーシップ、決断、創造性、戦いなどのエナジーを持つスポットとのことです。

■3:エアポートメサ

“エアポートメサ”は男性性のボルテックスで、意思の力、ネガティブな感情の開放、飛翔、決断などのエナジーを持つスポットです。みぞおちのチャクラに作用するため、みぞおちを意識して深呼吸をすると、蓄積している感情の開放が促されるとのこと。

■4:カセドラルロック

女性性と男性性が統合されたボルテックスで、アセンション(魂と意識の昇華)、浄化、無条件の愛、癒し、創造性などのエナジーを持つスポットです。歩けば歩くほど身も心もすっきりとして、ワクワクと軽い気持ちになっていく人が多いとのこと。

■5:その他のパワースポット

“ブロークンアロー”は、カルマ、感情の開放、ステップアップのための完了や癒しのエナジーを持つスポットです。“マーグスドロー”は、インナーチャイルドの癒し、完了、希望のエナジーを持ち、夕陽が反射して真っ赤に染まっていく様子が楽しめます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング