ナデナデしたらドン引き!ボサボサ髪を回避する裏ワザ4ステップ

WooRis / 2014年3月25日 17時0分

写真

恋人や好きな人に、ふいに髪の毛を撫でられてドキドキ……女性が大好きなワンシーンですよね。でもそんなドキドキのチャンスで髪の毛がゴワついていたり、ボサボサだったらどうでしょう。

もう彼は、アナタの髪に触れてくれることはなくなってしまうかもしれませんよ! 

現代女性はストレスや食生活から髪の毛の栄養分が逃げてしまったり、この時期は紫外線や花粉などにより乾燥し、繰り返されるカラーやパーマで傷みがち。

そうならないように、ボサボサゴワゴワ髪とサヨナラするための”お風呂の前の裏ワザ”4ステップを、元へアメイクアーティストの筆者がお教えいたします。

■1:まずはオリーブオイルを

スタイリング剤などつけていない乾いた状態の髪の毛に、オリーブオイルを500円玉大ほどつけます。ビタミンたっぷりのヴァージンタイプが特にオススメ。なるべく毛先に集中してつけましょう。

■2:髪にじんわり浸透

そのまま5~10分ほど放置したら、そのままお風呂に直行! お風呂に浸かりながらサランラップなどで浴槽に髪が入らないようにして時間を待つのもオススメ。温かい場所の方が浸透力がいいです。

■3:シャンプーで2度洗い

髪を濡らして普段通りシャンプーしたりトリートメントします。この時、油分が残っていると、髪を乾かした時に髪がべったりしてしまうので、しっかりシャンプーやリンスをして洗い流してください。最初は泡立ちが悪いと思うのでシャンプーで2度洗いするのがいいと思います。

■4:寝るのはしっかり乾かしてから

しっかりタオルドライしたあと、ドライヤーで髪を乾かしてください。濡れたまま寝てしまうのは危険! 髪に必要な水分まで蒸発してしまう上に髪の毛のキューティクルが摩擦ではがれてしまいます。

以上、ボサボサゴワゴワ髪とサヨナラするための”お風呂の前の裏ワザ”4ステップをお伝えしましたが、いかがでしたか?

オリーブオイルはビタミンたっぷりで、髪の毛にとてもいい成分がギュッと入っています。髪の毛を濡らす前につけておくと、髪の毛の乾燥してスカスカな部分に浸透していってくれます。

ただし、毎日やるのは髪の毛が慣れてしまうので逆効果。1週間から10日に1回のペースでやるのが理想です。

さあ、あなたもお風呂の前の少しの手間で、風になびく理想のサラサラヘアーを手に入れて、彼の心もガッチリ捉えてしまいましょう! 

【関連記事】

※こんな人は要注意!女性にNGなヘアケアまとめ

※間違えると顔がたるむ?ツヤ髪美人になる洗髪の正解とは

※女性も他人事ではない!洗い過ぎも「薄毛」を助長する

※●●も危険?若年層での白髪を増やしている原因が判明

※美魔女になるには「アソコのケア」が不可欠であると判明

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング