ネット婚活の成功率を高める「プロフィール」作成のポイント7つ

WooRis / 2014年3月11日 12時0分

写真

「今年中に運命の人を見つけて結婚するの!」と、鼻息のあらい独身女性も少なくないはず。でもこの冬は、大雪で外出もままならず、新しい出会いを探すよりも、こたつで丸くなっているほうが魅力的だった、という方も多かったのではないでしょうか?

そんな時に便利なのが、ネットでの出会い。なんと言っても、出かけなくてもOKです。「ネットで婚活なんて、なんか怖い……」というあなた、出会いはどこに転がっているか分かりませんよ!

ネットで婚活する場合は、個人情報の書き方やサイトの使い方、人との会い方にさえ注意すれば、時間を有効に使って恋人探しができるという利点があります。

そこで今回は、ネット婚活を始めたけど、プロフィールになんて書いていいか分からない、と挫折しかけているあなたのために、アメリカの女性雑誌『Marie Claire』ウェブ版の記事を参考に、男性の目から見たプロフィール作成のアドバイスをご紹介します。

■1:サイトの傾向に沿った内容を書く

ネット婚活に使える“出会いサイト”といっても、健全なものから、ちょっと怪しげなものまで、いろいろあります。まずは自分にあった信頼できるサイトを見つけて、それに沿った自己アピールを心がけましょう。

■2:ウソをつかない

一般的に年齢が低いほうが独身者の数が多く、選択肢も広いもの。でも、だからといって、あなたの年齢を5歳若く登録するなんてことはやめましょう。

同じく、10年前の写真や、美人の友人の写真を載せるのもNG! 実際会った時に、どう言い訳するつもりですか? ウソをついたことがばれたら、二度目のデートはなしと思ってください。

■3:写真を載せる

「知ってる人に見られたら恥ずかしい」と写真を載せないと、「何か後ろめたいことがあるのか」「よっぽど可愛くないんだな」と思われること間違いなし! 気になる場合は、雰囲気が伝わる程度の、はっきりと顔が特定できない写真を選びましょう。

男性はビジュアルから入る場合が多いので、写真がなければメールは来ないものと思ってください。そして、いくら可愛く撮れていても、仏頂面の写真を載せるのはNGです。笑顔の写真を載せてくださいね。

■4:ありきたりのことを書かない

ネットで恋人探しをする人は、何人ものプロフィールを読んでいます。皆が皆「趣味は映画鑑賞と海外旅行。優しい男性を探しています」と似たようなことを書いていると、「またか……」と思われて、「はい、次!」と速攻パスされること間違いありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング