これやっちゃうとヤバイ!職場が辛くなる「上司に嫌われるNG行動」3つ

WooRis / 2014年3月13日 17時0分

写真

みなさん、4月からの新生活への準備はできていますか? 進学・進級はもちろん、就職、そして会社員のみなさんは人事異動や転勤の辞令などが、そろそろ発表される頃ではないでしょうか。

でも心配なのは、新しい環境で出会うであろう”新しい上司”との関係ですよね! できれば無用なストレスは避けて、ハッピーな新生活を始めたいものです。

そこで今回は、『gooランキング』の「正直、こんな部下は困る!」ランキングの結果を参考に、会社で上司から嫌われないために、”これだけはしてはいけない部下のNG行動”を3つご紹介します。

■1:遅刻・欠勤が多い

当然のことだとお思いでしょうが、毎年一人くらいは入社式に遅刻するようなツワモノがいるのです。社会人になると時間が守れないのはNGです。給料は時間に対して払われている、と考えることもできるわけですから、遅刻、欠勤はできるだけ避けましょう。

上司に対してだけでなく、もちろんクライアントや、同僚、そして当然部下とのアポイントメントであっても時間を守るのは最低限のマナーです。

■2:責任感がない

どんな小さなことであっても任されたことを、キチンとこなしていくことは基本中の基本です。小さな仕事でも、それが積み重なってやがて大きな責任を担う局面を迎えるかもしれません。任されたことは、きちっと最後まで責任を持って行う。これも、社会人としてのマナーですね。

上司に嫌われるから、という理由でなく、せっかく関わるのなら自ら積極的に参加していきましょう。 

■3:挨拶をしない

初歩的なことですが、意外と出来ない人が多いのではないでしょうか? これは特別部下に限った問題ではないと思います。場合によっては、自分は上司だから部下には挨拶をしない、なんて人もいるのではないでしょうか? デキる上司、人気のある上司ほど、自ら挨拶をしてくれるようなタイプが多いものです。

そもそも挨拶に上司も部下もありません。気持ちよく挨拶するだけで、なんとなく仕事もうまくいくような気になります。実際、挨拶が会話の始まりになるので、明るく挨拶しましょう!

以上、上司に嫌われてしまう”これだけはしてはいけない部下のNG行動”をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ここで挙げている3つは基本中の基本です。とはいえ、これらの行動がランキングの上位に入っているということは、基本のことでも”できていない人が多い”ということでしょう。

”上司に嫌われるからやらない”とか”好かれたいからやる”といったことではなく、誰に対しても、何事に対しても、実践していきたいことですよね。まもなく新しい環境に身を置くことになるみなさん、ハッピーな新生活を送るためにも、積極的に行動して”好かれる部下”になってください!

【関連記事】

※ 倍返しじゃ足りない!人間関係を改善する「100倍返しの法則」とは

※ 精神科医が伝授!オフィスでもできるプチうつ解消法3個

※ テンション下がる…憂うつな職場の飲み会を有意義にするコツ4つ

※ ぐぬぬ…上司から「理不尽な要求」をされた際の主張ポイント4つ

※ 「俺に気がある」と上司が誤解する女性のやりがちなNG行動5個

【参考】

※ 「正直、こんな部下は困る!」ランキング ー gooランキング

【画像】

SalFalko

WooRis

トピックスRSS

ランキング