薬に頼らず症状を軽減!「鍼治療」が花粉症に効き目ありと判明

WooRis / 2014年3月23日 10時0分

写真

この時期、花粉症でくしゃみや鼻水、かゆみなど「もう耐えられな〜い!」という症状に悩まされている方も多いはず。

薬を飲むのもいいけれど、飲み続けるのは嫌だし、副作用も心配ですよね。そんな悩みを抱える方に、朗報があります! ”鍼治療(はりちりょう)”が、花粉症に効果があるとして、近年注目を集めているというのです。

そこで今回は、英語圏の情報サイト『Acupuncture for Health』『TIME』を参考に、鍼治療がどのように花粉症に効果的なのか、お伝えいたしますね。

■鍼治療を組み合わせると効果大!

アレルギー患者の鍼治療に関して、米国内科学会では422人の花粉アレルギーとアレルギー性鼻炎を持つ患者を対象に、患者を次の3つのグループに分けて2ヶ月にわたり実験を行いました。

グループ1:鍼治療を12回行い、必要に応じて抗ヒスタミン剤を投与。

グループ2:偽の針を使った鍼治療を12回行い、必要に応じて抗ヒスタミン剤を投与。

グループ3:鍼治療は行わずに、必要に応じて抗ヒスタミン剤を投与。

その結果は……、 

グループ1:ほかの2つのグループに比べて、大きな回復が見られた。

グループ2:多少の回復が見られた。

グループ3:治療前と同じ。

上記の結果からすると、鍼治療がアレルギーに少なからず効き目があったと読み取れますね。

■鍼治療を推奨している医師も

では、実際に現場で治療に当たっている、医師や鍼治療師は”花粉症における鍼治療の効果”をどのように考えているのでしょうか?

看護師のケイト・パイトロスキーさんによれば、鍼治療を行った患者さんのほとんどが、ある程度、またはかなりの回復を見せているといいます。また、上記の米国内科学会の実験で、”偽の針”を使った鍼治療を行った患者にも多少の回復が見られた結果について、「偽の針でも針がつぼを押さえているので、多少は効果があったのでは」とみています。

また、ベルリンのシャリテ大学医療センターのベノー・ブリンカウス医師は、従来の薬に満足していない、副作用に悩んでいる、といった患者には、安全性の高い針の治療を奨めている、といっています。

以上、花粉症に効果的とされる鍼治療についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

筆者も長年花粉症に悩まされてきましたが、たまたま通い始めた鍼治療院で、針で花粉症も治せると聞いて、挑戦してみました。すると、それ以来ほとんど薬を飲まなくても花粉症の症状がおさまっているのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング