痩せたいなら要チェック!今さら聞けない「ダイエットの素朴な疑問」5つ

WooRis / 2014年4月1日 12時0分

写真

新しい出会いが多い春、スッキリやせて気持ちよく迎えたいものですね。でもダイエットが思うようにいかず、「リバウンドの繰り返しでやせない」「ダイエットが続かない」「このまま続けていて本当にキレイにやせるの?」など行詰っている方も少なくないはず!

そこで今回は、女性のための医学事典『ウィメンズ・メディカ』(小学館)を参考に、今さら聞けない”ダイエットの素朴な疑問”5つを、解決法とともにご紹介しますね。

■1:ダイエットサプリで本当にやせる?

サプリメントを飲んだだけではやせません。サプリメントには食べてしまった油脂や糖質の吸収を阻害する成分や、排出を促す緩下剤などが含まれており、飲み続ければそれなりの効果はあるかもしれませんが、あまり健康的とはいえないでしょう。

最近では、代謝を上げる助けをするサプリメントが増えていますが、ダイエットの基本はあくまでも食生活の見直しと運動と考えてください。

■2:夕食が遅いとやっぱりやせないの?

夜遅い時間の食事は、代謝が下がっているときに食べるので肥満のもとになります。消化器官にも負担がかかり、翌朝、胃もたれなど不調を引き起こす原因に。夕食が遅くなる場合は、野菜を中心にして量を少なめに、こってりした食事は控えるなどメニューに気をつけましょう。また、寝る2時間前までに食べ終わるようにすることが大切です。

■3:リバウンドしない方法はあるの?

「1週間でやせたい!」など短期間で結果を求める方も多いはず。急激に食べる量を減らし、激しい運動をすれば一気に体重が減りますが、いきなり体重を減らすと、体はびっくりしてできるだけ脂肪を使わないように、なんとかして元の状態に戻そうとします。これがリバウンドです。

このリバウンドを避けるためには、毎日少しずつ体重を落とすことが大事です。

■4:顔太りをなんとかできないの?

「私、太ると顔に出るから〜」と言う人がいますよね。ですが、体脂肪が増えて一番最初に脂肪がつくのは一般的にお腹や背中だといわれています。

なので、顔が太ったなと感じたら、それは“むくみ太り”の可能性大です。“顔が太った”と感じたら、むくみか体全体が太ったサインだと認識して、食生活や生活習慣を見直してみてください。

■5:バナナダイエットはやせる?

バナナしか食べないという食生活じゃなければOKです。朝食にバナナを食べるのは、果物の果糖が脳の栄養になり代謝を高めてくれるのでおすすめです。ビタミンB6も豊富です。

朝何も食べないよりは、バナナなどの果物を食べて、昼食・夕食はきちんとバランスの良い食事をとるようにしましょう。

以上、今さら聞けない“ダイエットの素朴な疑問”についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 

ダイエットの成功は、特別なことをするのではなく、バランスの良い食生活に規則正しい生活習慣という、いたってシンプルです。スッキリとやせて、身も心も軽やかに春を迎えましょう!

【関連記事】

※ だからいつも続かない!ダイエットが7日以内に失敗する5つの理由

※ 何が違うの?「頑張らなくてもやせてる人」の生活習慣10個

※ 今年こそ痩せる!ダイエットしたい女性が改善すべき食習慣5つ

※ 実はもうやってた!? 内緒にしたい「ずるいダイエット法」8つ

※ いったい何が違う?やせている人に共通する食事法7個

【参考】

※ 『ウィメンズ・メディカ 女性の〈からだと心〉安心医学』(小学館)

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング