新生活のストレスは「●●茶」で解消!おすすめ肝臓ケア方法とは

WooRis / 2014年4月17日 17時0分

写真

進学、就職、転勤など生活環境が変わる春は、ワクワク楽しい気持ちになりますが、一方でストレスもうけやすい季節ですね。

環境の変化に対応できず、ストレスをためてしまうと、肝臓に負担がかかってしまうといいます。「最近、調子が悪いな」と感じたら、肝臓のケアが必要かもしれません。

そこで今回は、ハーブサロンのオーナーである筆者が、ストレスによる肝臓不調にオススメの、ハーブを使ったブレンドティーをご紹介します。どれも、リフレッシュ効果やリラックス効果が見込めるブレンドです。

■1:朝のスタミナブレンド

一日のはじまりに飲んでもらいたいブレンドティーは、一日の活力をサポートしてくれる、“ダンデライオン”と“ローズヒップ”のブレンドで。

ダンデライオンはビタミンやミネラルを含み、デトックス効果のあるハーブで、ローズヒップはビタミンCが豊富です。“たんぽぽの根”をコーヒー豆のように焙煎・粗挽きしてつくったノンカフェインの“たんぽぽコーヒー”をベースにするのがオススメです。

ほかにもペパーミントやローズマリーの組み合わせもよいですよ。

■2:昼のリフレッシュブレンド

昼ご飯前の小休憩にオススメなブレンドティーは、気分をリフレッシュし、目の疲れを癒す効果のある、ハイビスカスとローズヒップのブレンドです。

ハイビスカスの成分“アントシアニン”は、眼精疲労に効果的で、ローズヒップの酸味は、疲れを癒してくれます。

■3:休憩中のリラックスブレンド

仕事で神経が高ぶっている時や、疲れた時にオススメなブレンドティーは、フェンネルとペパーミントのブレンドです。甘い香りでリラックスさせ、消化を促してくれる効果もあり、気持ちが穏やかになります。

消化促進のためには、レモングラスもオススメです。

■4:夜のナイトキャップブレンド

“おつかれさま”の意味を込めて、一日の終わりを気持ちよく締めくくるための癒しの一杯にオススメなブレンドティーは、パッションフラワーとリンデンのブレンドです。香りを楽しみながら、心と体を落ちつかせて、やさしい眠りに導いてくれます。

まったりと夜を過ごすなら、ジャーマンカモミールのミルクティーがオススメです。

以上、ストレスによる肝臓の不調にオススメのブレンドティー4種をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

上記4種のブレンドティーをうまく生活に取り入れて、日頃のストレスを和らげましょう!

【関連記事】

※ 花粉症対策にはコレ!アレルギー症状を和らげるスゴいお茶6種

※ ゾクッときたらコレ!風邪対策にオススメの「手作り葛根茶」

※ 春の飲み会ラッシュ到来!身近な●●を変えて胃腸を守る

※ 春の不調を克服できる「体調管理」お役立ちスマホアプリ4つ

※ 次はあなたの番かも?急増する「交際相手の暴力」を防ぐアロマ3種

WooRis

トピックスRSS

ランキング