せっかくの出会いもムダに!男性に「受け入れ拒否」されるNGメイク3つ

WooRis / 2014年4月15日 7時30分

写真

4月に入り生活環境が変わると、新しい出会いも増えますよね。いつ訪れるともわからない“新しい出会い”に備えて、メイクもバッチリきめていきたいところです。

ですが、女性が自分で「バッチリきまってる!」と思っていても、男性からはドン引きされてしまうメイクがあること、ご存じですか?

そこで、今回は『gooランキング』の「男子ドン引き! 女子の残念なメイク」ランキングの結果を参考に、“イケてると思いきや、男性にはドン引きされている女性のNGメイク”についてご紹介します。とくに、独身女性のみなさんは必見ですよ!

■1:顔と首の色が違う

メイクをしていると、「気づいたらついつい濃くなってしまった」なんてこと、ありますよね。そんな時に「まあ、ちょっとぐらいいいかな」なんて、そのまま外に出て太陽の光の下で自分の顔を見てみると、ファンデーションを厚塗りしすぎて、顔と首の色の違いがはっきり目立ってしまって「失敗した!」なんてことになりがちです。

メイクをしている時は、パーツに集中してしまうため、全体を見落としがちです。でも、この“顔と首の色の違い”は、けっこう目立つんですよね。そして、男性は意外にもこういったところを見ているんですよ。注意しましょう。

■2:“つけまつげ”が不自然

“つけまつげ”は、簡単につけることができて、その手軽さと価格の安さもあり、大人気ですよね。こちらも、ついつい“盛ってしまう”ことがあるでしょう。しかし、本人が思っている以上に、つけまつげの印象は強いものです。それだけ目の周りのメイクは、慎重に丁寧にしたいものです。

男性は結局、わかりやすいところを見ているのです。「ちょっと控えめかな?」というくらいがちょうど良いと思ったほうが良さそうです。

■3:ファンデーションが粉を吹いている

自分にあった化粧品やメイク道具、あるいはメイクの仕方などを探しておきましょう。メイク技術以外にも、日頃からたっぷりと保湿し、お肌の調子を整えておくことも大事ですよね。

以上、“男性がドン引きする、女子の残念なメイク”を3つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? NGメイクがこれだけハッキリしていると、気にするべきポイントも明確になりますよね。

ちなみに他にも、“チークの色が濃すぎる”“アイシャドウの色がキツい”“口紅の色が赤すぎる”というNGメイクもランクインしています。何ごとも“過ぎたるは猶及ばざるが如し”ということで、「メイクも控えめに!」という心がけが、新たな出会いを成功へと導くコツなのかもしれませんね。

【関連記事】

※ 絶対失敗したくない口紅選び!ポイントは「肌色基準」にあった

※ 手軽だけど実は危険!まつ毛エクステンションで失明の可能性

※ 「疲れ顔」なんて言わせない!女っぷりキープの夕方メイク直し術3つ

※ 男性の8割がダメ出し「乾き目ブス」はアイメイクが原因?

※ 厚塗り厳禁!8割の女性が理想のメイクは「素肌っぽいナチュラルさ」

【参考】

※ 男子ドン引き! 女子の残念なメイクランキング – gooランキング 

WooRis

トピックスRSS

ランキング